論理学は苦手だけどロジック・パズルは好き

 ガラケーをスマートフォンに替えて早3年程。 しかし、未だに使いこなせません。
元々あまり良い印象を持ってなかったのが、実際に使うようになって
ますます苦手意識が染みついてしまったという醜態。
 フリック入力式というのでしょうか? あれがもうダメ。 全然慣れない。
PCのキーボードのように、入力に手応えが無いとなんとも心許ない。
画面は小さくて見難いし、 手にフィットしなくて常に不安定。
かといって下手に握り締めると、画面にはみ出した指のせいで思わぬ誤操作に繋がる。
昔懐かしのSFCのコントローラーが一番手に馴染んでいる身としては、
指が何処にも引っかからない形状の物体は持ち難いことこの上ないです(´・ω・`)
 元々スマホに替えたのも本意ではない事情からなので、できればガラケーに戻したい。
 スマホゲーとは、この先も全くお付き合いせずに一生を終えそうですw
PCやゲーム機で出してくれるならまだ触れる機会もありそうですがね。


↓聞いてもつまらん愚痴で始めてしまったので、ここからは好きなものの話

 


 RPGの他にも、パズルの類は総じて好きな方ですが、同時にかなり選り好みが激しいです。
ジグソーパズルなんかは凄く好き。 パズルゲームの中では一番好きかもしれません。
1箱だけでも買うとなるとかなりお高いので、プレイした種類は決して多くは無いのですが、
狭い床に広げて(そして怒られるw)何時間でも何日でも座り込んでやってました。
母の実家に置いてある、平面星図のパズルが幼少時から気になってます。
インテリアとして飾られているので、実際に触れたことはないのですけどね。
 ミルクパズル(絵柄の無いパズル)もやったことはないものの、
あれはきっと楽しいだろうなと思ってます。 完成したら感動するだろうなぁ。
 ただ、事ある毎に2次元最高だなんて言ってる駄目人間の私でも、
ジグソーパズルに関しては2次<<越えられない壁<<3次に変心せざるを得ない。
いやー、だってね? ジグソーパズルをプレイするにあたって、まずやることが
全体の枠組みとなる部分(凸凹でない直線の「辺」を持つピース)や
特徴的な部分(絵柄のどの部分か判別しやすい色や模様を持つピース)に
せっせと分けていく作業なんですが、これを2次元のゲーム画面でやると…


 □■□■□■□■ ( `・ω・´ )         黒と白のピースにグループ分けだ!

   ↓

 □■□■■■ □⊂(`・ω・´ )⊃ ミ  □   白のピースだけ抜き取るよ!

   ↓

 □■■■■  □⊂(`・ω・´ )⊃ ミ Σ日   「カチッ!!」 えっ、何の音?

   ↓

 □■■■■  □⊂( ´・ω・`)     日   …………あ。


 ……ってなことがあるんですよ!!!
ピースを適当に移動させてたら偶然合わさりましたーわーラクチンw とか
本当こういうの駄目なんだって!!!
何て言えばいいかな、自分の力じゃなくてゲームシステムに助けられた気がして、
いざ完成させても敗北感に打ちのめされるというか…!!orz
 あと、実際のジグソーパズルなら、ピースを回転させながら
あーだこーだと頭を悩ませる余地があるのですが、
ゲーム機やPCでやるパズルは、あまりそういうのがないんですよ。
DSでジグソーパズルができるカセットソフトで遊んだこともあって、
中級~上級ともなればピースに回転機能も加わってくるのですが、
それでも自分の指でピースを持つには及ばない感じでしたね。
 あと、2次元だと画面の大きさに限界があるので、
自ずとピース数も少なくなってしまって、あんまりやり甲斐がないというのもネック。
 なので、ジグソーパズルは実物のピースに触れられる3次元の方が断然好きです。


 イラストロジック系のパズルも大好きです。
本屋さんでも見かけますよね? 悲しくも年々縮小するパズル雑誌コーナー。
数字の列と膨大なマス目が敷き詰められた、そう、アレです。
初めて見た時は何のこっちゃでしたが、ルールを覚えると楽しいです。
鉛筆握って、ひたすら塗り塗り。 終わる頃にはお手々真っ黒くろすけですw
 本屋さんにあるパズル雑誌には、他にもナンバープレイスやスケルトン、
漢字ロジックなどもあって、それらも好きなのですが、
イラストロジックには完成すると絵柄が出るという楽しみがあります。
ドット絵っぽくなるから好きなのかもしれない。


 ところで、スマホのパズルゲーって、大半が連鎖型ではないですか?
いや、未プレイ人の完全な偏見なんですけど、落ち物+連鎖消去が多いような。
私、あれがすっごく苦手でorz
人生の初プレイゲームが、SFCの「す~ぱ~ぷよぷよ」だったのですが、
まー、連鎖が続かない!!!
 プレイ当初は年の功(?)もあって私の方がリードしてましたが、
まったく連鎖を組み上げることができず、あっという間に弟に勝ち星を譲る日々にorz
対戦モードではすっかりこちらが手加減される始末!!
おまけに落下速度まで上がるときた日にはもうパニックですよ!!
 それでも人生初のゲームということと、キャラクターに惹かれたというのもあって、
FF4を始めるまでは毎日のようにやってましたね。
 余談ですが、ストーリーモードの対戦相手にウィッチという魔女っ娘がいるんですよ。
キャラ説明に「プライドが高い」と書いてあったんですが、当時7歳なので意味が分からない。
母に「プライドって何?」と聞いたら「ほこりって意味」と返って来たので、
(ほこり? ほこり… そうか、「埃」が高いのか!
 だから掃除をするために箒を持ってるんだな!?
 敵キャラなのにいい子じゃないか!!)と
斜め上の誤解をしていた思い出もあります。 うん、どうでもいいなw

 落ち物パズル全般が苦手というわけではなさそうです。 連鎖がネックなんでしょう。
その証拠に、テトリスは人並みにできると思っているので。
いやー、テトリスは楽しいですね!! 隙間なくブロックを埋めていき、
直線ブロックで、一気に4列消し飛ばす気持ち良さよ!!!
 画面左端のミニシアターと楽団も楽しみの一つ。
ラインを消していくにつれて劇が進み、奏者も増えてBGMが賑やかになっていくのです。
なお、シアターに見入り過ぎると操作が疎かになります
 こっちも落下速度は上昇していくのですが、何故か全然怖くないのです。
それどころか「おっしゃドンドン落として来いやあ!!!
と歓迎までする心の余裕。 ぷよぷよと何が違うというんだ…?
やっぱり連鎖の有無で違うのか。 それにテトリスにはおじゃまぷよもいないしな。
隙間を埋めることに専念できるので、器用でない私にとっては取っつきやすかったのでしょう。


 …あー、こういうこと書くとやりたくなってきちゃいますね!
ある程度貯金ができたら、久々にジグソーパズルでも買ってこようかな。
床に広げてー、脇に酒瓶置いてー、何時間でもウンウン唸っていたい(ぇ)
 以上、4月の記事ノルマ達成!! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それじゃなくてもアレなのに、3つで消える⇒4つで消えるとか大パニック

 対戦パズルだま(ツインビー)で兄と対戦して、2勝98敗した私が通りますよ。

 ちなみに2勝はビギナーズラックという名の初回2回だけ(遠い目


 そして対戦パズルだま:3つで消滅、ぷよぷよ4つで消滅の違いにより、友人宅で更なる苦手意識を植え付けられることになるのであった…。


 連鎖モノなんて二度とやらねぇぇぇぇぇえぇぇぇぇ!!!!!!!!wwwwwww_| ̄|○ノシ☆


 ちなみに、格ゲーも無理(´・Д・`)

Re: それじゃなくてもアレなのに、3つで消える⇒4つで消えるとか大パニック

 通りすがりのれの字さん、コメありですよー!
自分の予想だにしない所で連鎖起こされても、爽快さより混乱が先に立ちますねorz

> 対戦パズルだま(ツインビー)で兄と対戦して、2勝98敗した私が通りますよ。
 対戦パズルだまには触れたことがありませんが、落ち物系でしょうか?
 対人だと想定外の手に翻弄されるので楽しくもあり、苦しくもありますねw

> ちなみに2勝はビギナーズラックという名の初回2回だけ(遠い目
 右も左も分からない頃の方が勝率高いのはゲームあるあるですから(震)

> ちなみに、格ゲーも無理(´・Д・`)
 あれは膨大な引き出しの中から、即座に有利な手を選び取る必要があると思うので、
 じっくりコトコトタイプ(料理かな?)には辛いものがありますね。
 しかもちょっと間を置くと余計に腕がガタ落ちするという…
sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR