FC2ブログ

たとえ根性無しと蔑まれようと

 絶対に会社の近くに住んでやる!!
通勤時間は1時間程度にしてやる!!!

 はい、何とか生きてます。 Side:スピカの鬼畜攻略も本日中に上げますよ!
この記事は、誰得な自分語りをして記事ノルマを達成しようという魂胆の産物です(コラ)
 昔やった他ゲームの思い出語りも久々にしてみたいところですが、
今回は珍しく(?)暗い内容となってしまいましたので、続きは収納しておきます。
本来、このような鬱々しい文を書いても自分が楽しくないので好きではないし、
こんなものを書いて誰も読まんよ、何より自分が読みたいと思わんよ、とも考えたのですが、
もう2度と同じ過ちを繰り返さないという意思表明も兼ねて、敢えて文章に残しておこうと。


↓傍目には大したことなさそうに見えても、私にとっては地獄でした

 


 傷だらけになった足も癒え、内定も頂いたので肩の荷が少し下りました。
後はそれが取り消されるようなことが無いのを祈るばかり。
 しかし、のんびりしてもいられません。 入社の前にバイトをしないとなぁ。
1人暮らしができるように、ある程度のお金を貯めとかないとまずいのですよ。
もう嫌なんじゃ… 毎日目的地に2時間以上かけて行くのなんて嫌なんじゃ…
交通費だって馬鹿にならんのじゃ… バイト代が吹っ飛んだのじゃ…

 でも、何が一番辛いって、その時間にできることを考えることですよ。
仮に片道1時間減らせれば、往復分で1日2時間の余裕ができます。
2時間と言ったら相当なものですよ。 文庫本1冊読んでもお釣りがくるレベル。 
それが週5日で10時間。 大体1ヶ月=4週間として、40時間。
…1ヶ月で、40時間!! 40時間も余りが出るのですよ奥さん!!(誰)
40時間もあれば何ができるでしょう? なんとまあ時間の無駄遣いです。
 それに気付いたのが、よりにもよって精神的に疲弊しきってた大学1年頃のことで、
絶望感がドシンと重く圧し掛かってきましたよ、ええ。


 遅刻しないよう、毎日5時半起き。 朝食を無理矢理胃に収め、最寄り駅まで徒歩20分。
1年目なので必修科目が多く、重い教科書類も必然的に多くなってきます。 鞄重い…
1つ目の駅から乗り換えた後は1時間程乗りっ放し、席取りは死活問題です。
沢山のサラリーマンにもみくちゃにされつつ、何とか席を確保。
電車を降りたらまた乗り換え。 ここでは席にはとてもとても座れません。
フラフラになりながら駅を出たら、バスを捕まえないといけません。
徒歩だと急勾配(上り坂)込みの道を30分。 無理です間に合いませんorz

 2時間半をかけて大学に到着するわけですが、その時点で体力0みたいなものです。
そして追い打ちをかけてくる宿題の山。 個々は大した量でなくとも、塵も積もれば何とやら。
1番キツかった科目が、毎週教科書を読んでレポートを書き、講義中に自分の考えを述べるもの。
未熟で煮詰まってない自分の考察を人前で発表、怖い。
レポートを1度でも出し損ねたらその時点で落第、怖い。
仮にテストで落第点だったからといって、追試なんて受けさせてくれません
誰だよ大学の勉強は簡単だとか抜かしやがったのは!
大学は人生の夏休みだとか抜かしやがったのは!!(言ってない)
必修だから、これだけは絶対落としてなるものかと、ウトウトしかける自分を叱咤する。
 すると、他の講義にしわ寄せがやってきてしまいます。
緊張感を保つためにも、わざわざ先生に近い席を陣取っているのに、
まさか目の前でガックンガックン舟を漕ぐなんて… 学問を舐め切ってますね、コイツ。
先生違うんです、授業が面白くないわけじゃないんです!
むしろ新しい世界が開けて楽しいくらいなんです!!
しかし、睡魔に負けて寝てしまうなら講義に出る意味なんてありません。
そもそも、講義聞かずにレポート書こうだなんて愚行の極み。
 で、ヘロヘロになりながら分厚い参考文献がプラスされた鞄を引き摺るようにして、
また2時間半の帰路につく、と。

 大学生ともなれば、バイトをやるべきだという風潮に流される私。
そうだよな、親に学費払ってもらってるんだから、学用品くらいは自分で賄わねば。
 結果、接客バイトという最も自分に向いていない業種を選ぶことに。
いやまあ、近所でバイト募集自体があまり無かったからとはいえ、こんな…
最初の頃はメモも取りまくって張り切っていたものの、日々の疲れは心身を着実に蝕む。
ふと気付いて慌てて笑顔を取り繕えるうちはまだ良かった。
そのうち、本当に笑顔を向けていられてるのか分からなくなる。 接客業だってのに!
ギャグではなく、死んだ魚のような眼をしたってのは、当時の自分を言うんだろうなと。
 お店に来た昔の知り合いに「やつれた?」と聞かれた時の衝撃といったらなかったですね。
自分の中ではもう、頬がこけて目の下に隈があるのがデフォになってましたから。
毎日鏡で見ているから気付かなかったのか、自分の顔にさえ気を配る余裕もなかったのか。
 レジに立ったまま寝た(むしろ意識を手放した?)ことも何度かありました。
他のバイトさんはしなかったようなミスを連発して温厚な店長にまで叱られる。
人前で泣くのはプライドが許さなかったのに、この時は堪え切れませんでした。
怒られたこともですが、それ以上に人前で涙を見せたことがショックでしたね。
いやー、あれ怖いですね。 その時点で怒られている内容とは関係の無い、
昔のミスまで一気に思い出されて、自分がとてつもなくクズな人間に思えてしまう
止めなきゃいけないのに涙が止まらなくて、それでまた迷惑をかけていると自己嫌悪。
この負のループ怖いわ… 未だにこれの対処の仕方が分からないのです。

 そんな私にも楽しみがありました。 ゲームと読書ですね。
ゲームは、本当は据え置き機の方が好きなのですが、
もう家でプレイしている時間的余裕はないので、電車内で携帯ゲーム機をポチポチ。
読書も断然紙媒体派なので、荷物が余計重くなるのを承知で2~3冊は常備していました。
 しかし、課題は容赦なく襲ってきます。 一向に文字で埋まらないWord画面を前に、
数時間も唸って夜が明けるのも珍しくありません。 圧倒的寝不足!
いつしか電車内での過ごし方は変わっていきました。
すなわち、席に座ったら即寝落ち!! 往復2時間の貴重な睡眠タイム。
俺マジでヤベーわ、2時間しか寝てないわー」をマジでやるヤバい奴、それが私!(ぇ)
自分の趣味に費やす時間は、全くと言っていいほど無くなってしまいました。


 また、私というのはしょうもない人間でして、解決できないくせに1人で抱え込むんですよ。
最近の記事で「パンプスで足がイカれちまったわー、やっちまったわーハッハッハw」と
ネタ程度にちょろっと愚痴を零すくらいならやるんですけど、
本当に辛い時は、くっだらないプライドを守って周りに助けを求めようとしないんですよ。
「早起きなんて、朝錬する運動部員も社会人もやってる。 辛いのは私だけじゃない
「まだバイトして半年しか経ってない。 ここで辞めたら他でもやっていけない
「周りの皆はちゃんと課題やって、大学生活満喫している。 私の要領が悪いだけ
自分の敵を自分の心の中に飼って、言い訳をひたすら斬らせてました。
今でこそ酒大好き人間ですが、当時は未成年だったので、お酒に逃げることもできません。
Twitterをやっていた頃は愚痴ることもあったのですが、気が滅入るだけだと思って疎遠に。
友達にも親にも相談しませんでした。 精神科の受診なんて以ての外。
この辛さも痛みも全て甘えだと断言されたら」、それが何より怖かったのです。


 しかし、自分を苛め抜いても限界は訪れますね。 私は心をやられる前に体の方に来ました。
ある日遂に、身も世も無く泣きじゃくりながら両親に打ち明けました。
バイト辞めたい、大学も辞めてしまいたい、こんな思いまでして何のために生きてるの?
溜まりに溜まった鬱憤を吐き出して、年甲斐もなく号泣しましたとも。
結局、バイトを辞めて学業を優先することに。 学生なんだから、本来こうでなきゃ。

 楽になれる目処が立ち、ようやくひと心地着いた頃、
趣味の時間が取れるようになったことに感動する私。 この程度で感動とか…orz
 久し振りにゲームやりたい。 せっかくだから、新しいジャンルに手を出したい。
そう言えば昔、大好きなゲームの二次創作小説の書き手さんが、
別ジャンルでも小説書いてらしたっけ。 あれってどんなゲームなんだろう?
…ふむ、オンラインゲームか。 やったことないんだよな、やってみようか。

 こうして、私はROと出会えたわけです。
そして今じゃROメインのブログやってるんだから、人生分からないもんですね(謎の悟り)



 長々と書いてしまいましたが、これが私の人生最大の失敗談です。
いや、社会人になって潰れる前に経験できたと思って、前向きに考えましょう!
辛いのは自分だけじゃない」「この程度の修羅場で甘ったれるな
こんな慰め紛いの戯言で自分を追い詰めるのはやめます。
 自分を好きになれるように生きていきましょうかね。
好きなものに情熱を傾けられるような生き方が一番の目標です。

アンテス 「じゃあ早速好きなものに情熱を傾けよう!
      Side:スピカの攻略だ(ただし外道)」

 おいやめろよ、人が良い話風にまとめようとしてたのに!!orz
私が立ち直って傷が癒えたのは彼女らのおかげでもあるってのに、
その恩を仇で返すかのごとき所業ですよ! でも外道ルート気になるんだもん
 また笑ってゲームができるようになったのは、本当にありがたいものです。

 こんな駄文にまでお付き合い頂きありがとうございました。
次回からまた馬鹿アホ救いようのない変態で、
それでもゲームを楽しんでプレイしている私を見せたいと思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変な経験をされたのですね…

 片道2時間オーバーはマジで、本当に時間の無駄としか言いようがありませんwww
 私なんて、十数年経ってから気づきました。バカですか_| ̄|○;|||

 まだ、本を読んで勉強できるとかだったらいいのですけど、超満員になってくると、座っていてもままなりません。
 かといって、中途半端にストレスがたまっているのか、最近は寝ようとしてもちゃんと寝れていない状態な私です。

 数年前は、私もまともな睡眠時間が電車の中のみだったので、ある意味かなり有効活用していたはずなんですけどねぇ…w
 状況が変わると、同じ場所でも随分自分の中で変わってくるものなんですね…。


 ファイさんが泣き崩れた状況、私も似たような状況になったことがあります。

 先輩(といっても他社の方ですが)と2人しかいないプロジェクト。
 仕事のやり方・考え方が全く合わない先輩と、やれどもやれどもどんどん増え続ける一方の仕事。
 メンバーが2人だけだからと空いている席に突っ込まれたので、席は遠く離れ、基本会話はメッセンジャー。
 周囲はまったく知らない会社のまったく別の仕事をしている方々。
 毎日「おはようございます」と「お先に失礼します」しか言わない日々が続き、家に帰って家族と簡単な会話をした時、「あれ?自分ってこんな声だったんだっけ」とまで感じる程でした。

 友人が漸くプロジェクトに追加人員として来たその日の昼休み。
 ご飯を食べながら会話をして何気なく笑った時、肩からすっと重みが消えたんです。
 その感覚にも驚きましたが、そんなにも肩に何か重いものが載っていたことにとても驚いたのを憶えています。

 しかし、それからも状況はよくならず、ある時私はトイレから出てこなくなりました(笑)

 あまりにも戻らない私を友人が探しに来てくれましたが、その辺りでもうヤバいなコイツってなったんでしょうね。
 お役御免を食らいまして。
 最終日、悔し涙を流しながら、強く吹き付ける冷たい海風の中をとぼとぼと帰ったのを憶えています。


 後から思えば「あれが鬱に近い状態だったのかな」と思いましたが、当時はもうそんなことは全然気づいてませんでした。
 私は途中でこの状況から抜けさせたからよかったですが、あの状態がずっと続いていたら、更に悪化していたらと思うと恐ろしいですね…。


 というわけで、その時の経験で知りえたモノ↓

 睡眠不足は、それだけでストレスになる。
 誰かと会話をする、少し大きめの声を出す、歌を歌うだけでも結構気分が晴れる。(逆を言えば、声を発しなくなると、簡単に鬱街道まっしぐら☆)
 (※個人の感想です。)

 あとは、体を動かす趣味でもあればまた違ったのかもしれませんが、当時は何もやってなかったんですよね~^^;


 しかし、ROと出会った背景にはそんなエピソードがあったんですねぇ…。
 縁は異なものとはよく言ったものですねw


 しかし、そういう経験をしたから、次に似たような状況があれば、もう少しやりようもあるかなと思います。
 ファイさんも、溜め込みすぎない程度に頑張りつつ、趣味を謳歌して下さいな。


 だらだらとした長文で失礼いたしました<(。。;)>

Re: 大変な経験をされたのですね…

 通りすがりのれの字さん、コメありですよー! 暗い内容ですみませんorz
おかげ様で、今では「いやー本当、あの頃の自分はアホだったなぁ…」と
苦笑いできる程度になりましたw 今でも別ベクトルでアホですが
 れの字さんもとても大変な想いをなされたようで…!
人前で泣くのは、感情制御ができない未熟者の表れと言われることもありますが、
逆に考えるんだ… 泣くほど追い詰められているんだと…!
むしろここまでよく耐えたと!! そんな心持ちでいる方が楽かもしれませんね。

> 片道2時間オーバーはマジで、本当に時間の無駄としか言いようがありませんwww
 精神的にキツい時期にこれに気が付くと、本当に生きている意味を問いたくなるので
 鬱街道まっしぐらですよ、怖い怖い…

> 「あれが鬱に近い状態だったのかな」と思いましたが、当時は全然気づいてませんでした。
 自分の生活を振り返らないのでなかなか気付かない
 →気付いても「これで鬱判定なんて、本当に鬱病で苦しむ人に申し訳ない」と気付かないフリ
 →いつの間にか本格的に病んでいる
 …ちゃんと周りに助けを求めないといけませんね。 スピカちゃん、分かったね?(ぇ)

> 睡眠、誰かと会話をする、少し大きめの声を出す、歌を歌う
 睡眠は大事ですね! 好きなことをしての寝不足ならまだ精神的には楽な方ですが。
 歌を歌う! ヒトカラで好きな曲を入れて数時間ぶっ続け!! イイ!!!

> 次に似たような状況があれば、もう少しやりようもあるかなと思います。
 そう思うと、この辛い経験もまったくの無駄とは言い切れないんですよね。
 …この経験さえ自分の糧になったのかと思うと、何だかとても悔しいのですがw
sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR