FC2ブログ

記憶の女神

 あ、今月もまたイベ記事間に合わなかったなorz
そうなる度に、決まって思い描くことを今回は書いてみようかなと。


 パソコンの検索欄に入力をする際、しょっちゅうぶつかる壁があります。
「…あれ、何て語句を入れればいいんだろう?
語彙力の欠如なんていう単純なものだけではない、
イメージをパソコンにも分かるような言葉に直せない、あのもどかしさ。
かと言って、むやみやたらとand検索で絞り込んでしまうと、
検索網から弾きだされて結果に表示されない。 ああ苛々、苛々!
「『』。 …いや、赤か? そうじゃなくてもっとこう、オレンジに近くて鮮やかで…
 いやいや『』なんだろうけど、微妙に違うの!! 何て言えば良いんだ!!?」
いくら頭に思い描いたところで、文字入力の段階で「何かが違う」と苦しむ羽目に。
ああもう、あの色!! あの曲調!! あの表現!!
この何とも言いようのない曖昧なイメージそのもの
直接検索欄にぶち込んでやりたい!!!


↓小説読む時間も欲しい

 


 昔読んだSF小説「永遠の森 博物館惑星(著:菅浩江、早川書房)」の話。
簡単に舞台の説明をば。

 宇宙のありとあらゆる芸術品が展示される博物館惑星〈アフロディーテ〉
ギリシャ神の名を取った3つの専門部署に所属する学芸員達と、
三美神〈カリテス〉の名をあてがったデータベース・コンピュータ
――すなわち、「音楽・舞台・文芸部門〈ミューズ〉」と「輝き〈アグライア〉」、
絵画・工芸部門〈アテナ〉」と「喜び〈エウプロシュネー〉
動・植物部門〈デメテル〉」と「開花〈タレイア〉」――が、
膨大な数を誇る芸術品の分析、鑑定、展示に努めています。

 脳手術によってデータベース・コンピュータと直接接続された学芸員達は、
頭の中にイメージを思い浮かべるだけで検索ができます。
「こういった形」「こんな色合い」などの言葉にし難い曖昧なイメージは勿論、
「いつ頃見たのか」といった学芸員個人の朧気な記憶さえも足掛かりに、
その思考電位を汲み取ったコンピュータは即座に反映してくれます。
 「総合管轄部署〈アポロン〉」に所属するエリート学芸員の主人公は、
カリテスを統括する「記憶の女神〈ムネーモシュネー〉」と直接接続され、
美術品の展示権を巡って争う3部署の調停に日々駆り出されています。

 美の受け止め方は、十人十色・千差万別であるべきもの。
だからこそ研究・解析結果に個人的な感想を差し挟むことはご法度である。
成程確かに、一見美しい絵画を学芸員が「これは醜い」などと評しようものなら、
「これは美しい」と手放しに褒める閲覧客の思想統制と言われても仕方ありません。
 しかし、理論的に芸術品を解析しようとするあまり、
それらが持つ情動的な側面の追究はどうしてもなおざりになりがち
――それは果たして、真の「美の解明」と呼べるのか?
 持ち込まれる揉め事の種は、ともすれば情動を忘れがちな主人公達に、
美とは何か」という究極の難問を突き付けるのです。




 かいつまんで(?)説明しましたが、私がしたい話はそっちじゃないです。
いや、この検索機能も便利だけどね!?
是非とも恩恵に与りたいけどもね!!?orz

 主人公は日記をつけることを習慣づけているのか、随所にその描写が見られます。
それを綴る時も女神と一緒。 頭の中につらつらと渦巻くとりとめのない思考を、
ムネーモシュネーは律儀に拾い上げて記録してくれます。
気に入らなかったら(あ、やっぱ今のナシで)と待ったをかけ、
書き終わったら、頭の中で(終わり)と一言添えるだけでOK。

 歩きながら常に妄想に耽る(危ない)私にとって、
これこそ喉から手が出るほど欲しい機能です。
ひょんなことから連想ゲームのように飛んで行く思考の軌跡を追ってくれるのですから、
記事に使えそうなネタをチラッと思い浮かべたけど、
 3歩歩いたら忘れちまったぜHAHAHA!!(泣)」
という悔し泣きをしなくて済むということではないでしょうか!?

 論文書くときもそれで散々苦しめられましたからねぇ…
聴講中に漠然と思い浮かべる疑問や感想は、論文作成のとっかかりにしやすいのです。
しかし、悪筆な私はノートを綺麗に取るのが大の苦手
板書と、先生の話と、自分でもいまいち形にできていない思考の残滓
これらを全て走り書きしたが最後、私のノートは本人でさえ解読不能の
魔導書めいた何か
に早変わり!orz
イナイレの大介じいちゃんのノートとおっつかっつのいい勝負ができそうです(ぇ)
 だから、せめて自分の頭の中を流れる有象無象の記録だけでもいいから、
記憶の女神様に丸投げしちゃいたいなぁ…
後はその記録から、記事のネタになりそうなものを引っ張り出して味付けすればいいし。
SSを書き始めるようになってからは、一段とそう願うようになりました。


 サンタさんへ。 後1ヶ月はせいぜい酔い良い子になりますので
今年のクリスマスはムネーモシュネーをください(白目)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR