FC2ブログ

勝手にホームタウン認定(SSS:サビク編その1)

 シーフといえばモロク、モロクといえばシーフ。
というぐらい、この二つは切っても切れない関係だと勝手に思ってます。

 砂漠が大好きなので、これまた勝手に我が家の娘たちの故郷に認定してしまおう。
ここにくると何故だか安心できるのよね。
用がなくても足を運んでることがあります。
 コモド(メガリス)とかファロス灯台島(チンピラ)とか、
金策場所に結構近い位置にあるのもなかなか魅力的。

 その2はこちら→私は「盗り」頭、そして「鳥」頭orz(SSS:サビク編その2)
 その3はこちら→シーフの道に引きずり込め(SSS:サビク編その3)
 Extraはこちら→私が飲んだくれになりつつある(SSS:サビク編Extra)
 
 おまけはこちら→サビクさんがすごく甘やかしてくれる…(SSS:サビク編おまけ)
 50回回収はこちら→正直レオンには悪かったと思ってる(SSS:サビク編例のアレ)


↓ネタバレ長文 それでもよろしければ、共にSSSサビク編に参りましょう。

 


 というわけで、やってまいりました。 砂漠の街モロク!
個人的な心情としては「帰ってきた」が正しいような気もする。
 それでは早速サビクさんを探しに行きましょうかね。
「私」や「ファイドラたち」は知ってるけど、
例の如く「ファインド」は顔を知らないことになってるので、
ここは時間をかけて探すしかありません。
 歩き回っても意味がないので、ここは大声で呼びましょう。

ちょっと遊んでみた ←ちょっとした遊び心

世界のモロクの中心で愛を名前を叫ぶ!


 …はい、行き交う人にジロジロ見られただけでしたorz
これではただの不審者迷子です。
 大人しく人に尋ねましょう。
ちょっとそこの少年、教えてほしいんだけどね…?

レオン登場

 練習の邪魔してごめんね? 教えてくれてありがとう。
というわけで、彼に教えられた酒場に向かいます。
 ところで「酒場」と聞くだけで胸がときめくのは私だけですかね?
なんだかワクワクするんですよ。


 子供だけど遠慮なく入店します。 酒場だヒャッホイ!
さーて、サビクさんはどこだろなっと…
うおっ!? 足元に酒瓶が転がってます。
危ない危ない… 転ばないように気をつけましょうね。

 なんて言ってたら、酒場の店員さんと男の人が口論になってしまいました。
あわわわ… って、ん? 今店員さん「サビク」って言ってなかったかい?
あ、もしかしてこちらの男性ですか?

サビク登場

 当たりのようです。 サビク・モルスさんと無事対面を果たしました!
 
中原ボイスで脳内再生 竜宮さんはお帰り下さい!

 ひ○らしネタはスピカ編で使ったから勘弁しておくれ。
 それはそれとして初めまして、ファインドと申します。 
一応初対面ですからね。 挨拶はきちんとしておきます。
そしたら「真面目だな」って言われました。
いやいやまさかそんな…
 
真面目なら「スティール」に生きがいを感じたり、
「スティールコイン」を趣味にしたりしませんから!


 
 公式設定はクリアしてから知ったことなんですが、彼はチェイサーなんだとか。
それを知った私とファイドラがガタッ(゚д゚)! …となったのは別に秘密でも何でもないw
強烈な仲間意識が芽生えた瞬間であった…(まる)
 
 
 うむ、いい鎖骨だ(ぇ)
いやー、胸とか太ももとか腰とか、人体でそそられる部位は色々ありますけども、
あえて一つ挙げるなら私は鎖骨を推します!
鎖骨は男性のも女性のもおいしいですw
 スピカは見えそうで見えなかったからちょっと残念だったorz 太ももはごちそうさまでした
まあ見えなかったら見えなかったで妄s… 想像力を掻き立てられるといいますか!
あーサビクさんの鎖骨に噛みつきたい… 
初対面だけどかぶりつかせてくれませんか…(*´Д`)ハアハア







 正気の沙汰とは思えないね(我に返った)


養子(幼いとは言ってない)

 よく見てください、私養子ですよ!?
ランドルフさんといい、サビクさんといい、何故こうもお酒を飲ませたがるんだ…
あれか、ファインドはひょっとして老け顔なのか…
いや、飲みたいけどもw

 子供に飲ませようとしてんじゃねーよ、と先程の店員さんが止めに入ってくれます。
すみませんねサビクさん。 ファイドラだったら間違いなく飲んでました(オイ)


 そこへ、先程案内してくれた少年が酒場に帰ってきました。
ああ、お姉さんが酒場で働いてるって言ってたもんね。 家みたいなもんか。
 レオン・ターナーという名前だそうです。 
↓そしてこちらがお姉さんのレテーナ・ターナーさん。

レテーナさん、私も姉さん呼びしたいんですが… これまたいいふくらはぎ(殴)

 ちょっとした日常会話の端々からでも、この姉弟の絆が感じられて素敵。
リアルの姉弟ってのはここまで仲良くないことが多い まあ人それぞれなんですけど。


 うん? どうやらレオン君がサビクさんに何かを頼み込んでるようです。
弟子になりたい? ほうほう、そういえば私も「強き者」に会いに来たんでした。
稽古をするならここは是非とも見学させてほしいのですが…

 しかし、頑なにそれを拒むサビク。
ついには怒って店を出ていってしまいました。
 落ち込んでるレオンにも後ろ髪を引かれる思いですが、
ここはサビクさんを追いかけましょうかね。
レテーナさん、弟さんのことはよろしくお願いします。

 
 攻略情報をはっきり見たわけじゃないから何とも言えないけど、
ここでレオンルートに進むと50回のアレがあるようなんですが…
私は私で、後の方で別のイベントがあった、という朧げな記憶があるので、
ここは取り敢えずスルーしておこう。 
 
 しかしまあ、初見の頃を振り返るといっても、
こうやってやってみると、どの選択肢を選んだか意外と忘れてたりする。
 こうなったら初見の頃と同じように「自分の力で」進めたいと思います。
別に調べるのが面倒とかそういうわけでは;


 サビクさんを追って、「バックステップ」で街を横切ります。
しかし、素INT1のチビ葱だからといって…↓

SPはファイドラの4分の1です…

 バックステップだけで精根尽き果てるとは
よもや思うまいさ!!?

モロクはそこまで広いわけじゃないんですが…

養子だけど 酒の勝負かあ…

 眼帯をつけたスキンヘッドの男… やけに具体的な描写なのが怪しいです。
まあモロクだし、シーフの街だし?(偏見)
ならずものがそこかしこにいても、個人的にはあまり違和感はないです。


 あ、気づかれた。 

追うのが仕事です 私も影葱ですから!

 盗るのだけが仕事じゃな… それはどうでもいいw 
 サビクさん大丈夫ですか?
いや、いじめってのとは違うかもしれませんが…
 ここは単純な子供を装って「そう見えた」と答えておきます。
養子キャラだから細かい事情は分かりません!(開き直り)

色々と思い出した;;

 やめて… 古傷えぐらないで…orz
私情なのですが、初見の時はちょうどバイトで嫌なことがあった時期でもあったので、
真面目だの気ぃつかいだの言われて、嬉しさと悔しさでリアルにちょっと泣いた思い出w 
 うむ、愚痴はこれくらいにしておこう。 申し訳ないですorz


 私の愚痴は吐き出したので、今度はサビクさんが話す番だよ。
愚痴でも何でも聞くから、これだけは教えて下さいね。
なんでレオン君に剣を教えてやらないんですかい?
 
 …って、答えを聞く前にレオン君がこちらへきました。
懲りずに教えを乞いにきたようですね。 ここまで来るといっそ尊敬しますよ。
私だったら「才能ない」って、面と向かって言われた時点で立ち直れなくなりそうだ…
 レオンの勢いに呑まれているサビクさんと目が合います。
♪目と目が合う~ 瞬間好~きだと 気d… 冗談はこれくらいにしておいてw

普通怪しまれるよな 頭からスッポリ抜け落ちてた

 ここでもし、「アルゴルっていう人に頼まれてきた」って言ってたら、
大分展開が変わってたでしょうね。
会いに来た理由を聞かれたら、ファインドはどうするつもりなのでしょう?
 サビクさんも「せっかく俺に会いに来てくれた」という自分の台詞の意味を
もう一度かみ砕いてみましょうか… 奇妙だとは思わんかね…?
 まあゴタゴタしちゃったから忘れてしまったんでしょうね。


 レオン君に引っ張られて酒場に連行される二人。
分かった分かった、逃げないから引っ張るのはおよし…
人懐っこい大型犬を彷彿とさせるぜ… よしよし(´▽`)


 酒場に着くと、何やらゴタゴタしています。
何があったんですか? 

聞き捨てなりませんね 「ここ(モロク)で」ですか…

 私の精神的ホームグラウンドと言っても過言ではないこのモロクで、
よりにもよって強盗を働くとは… 
随分なめたマネしてくれるじゃねぇか…!!

またあいつらか

 前回あれだけスピカとお灸を据えてやったというのに、
まだまだ足りなかったみたいだな…!(怒)
あれで足りないとは、どうやら想像以上のドMのようですね。
何としてもとっ捕まえて、もう一度お仕置きする必要がありそうです。 
ついでに今度こそ身ぐるみも剥いでやろうか

強盗には死を以て償ってもらわねば… あ゛ぁ゛!!?

 今なんつった!? レディにケガさせただと!!? 
嫁入り前の体に傷をつけたのか!!!?








前言撤回。








これはお仕置きレベルでは済まされませんわ…!!

 
 レオンも大事な姉を傷つけられて大層ご立腹。
で? 強盗の特徴は!? 見つけたらナニしてやr…
 「眼帯をつけたスキンヘッドの男」… あいつか!!
更に厄介なことにサビクさんの飲み仲間だったという理由で、
彼も強盗の一味だと疑われてしまうことに! 
 しかしレオンが、私たちが一緒にいたというアリバイを証明してくれました。
おうおう、もっと言ってやってくれ!
 
 うーん、しかし店内の客からしてみれば、
ついさっき訪ねてきたばかりの子供が一緒にいたというところで、
到底アリバイとしては受け取れないような気がする…
 下手をすると私も強盗の一味だと疑われてしまうかもしれません。
スティール命だから言い逃れできねぇ…orz


 それよりもだ、サビクさんも黙ってないで無罪を主張するなり何なり…

耳を疑う台詞 思考が一瞬停止した…

 いやいや待て待て、あんたは何を言ってるんだ!?
疑われてる本人が認める姿勢を見せたらそれで終わりなんですよ!?
何がそこまであなたを自暴自棄にさせてるんですか!!?

 ただでさえこっちは、下手をしたら自分も疑われて
お縄を頂戴させられる羽目になりそうでgkbr状態
だってのに…!
サビクさんが捕まるなんて私が嫌ですし、私だって捕まりたくないんです。
 こうなったらあんたと私は運命共同体だ!!(←ひでぇ)

危険ではあるけども

 男前だよレオン!!! なんていい子なんだ(泣)
そうですよ、サビクさんが物を盗むはずありませんよ!! 私には分かる!!

 





 
だって同業者のニオイがしないんだもの(←えー…)
 いや、職の系統は一緒なんですけどね。 そういう意味じゃないんだ。
まあこんなこと言ったら、確実に私が豚箱行きなのでそれはちょっと勘弁w

 でも私たちが庇ったことが、今度はサビクさんの逆鱗に触れてしまったようです。
また酒場を出ていってしまいました! ちょっと待て!
疑いが晴れてないのに現場を離れたらまずいでしょう!?
 ってことでもう一度追いかけます。
レオンはレテーナさんをお願いね。
ん? これって私も逃げたと思われるんじゃ…?

 
 バックステップする気力(SP)がないので仕方なく早歩き。
それでもサビクさんに追いつきました。

無邪気な子供を装ってみる 殺気など感じられません(震え声)

 そこまで怒らなくたっていいじゃないですか、まあまあ落ち着いて。 ね?

気に障ったなら謝るけども でも普通ああ言うわよ…

 んー、さっきとは質問を変えましょうか。
何があなたを縛り付けてるんですか?
 今の私は養子キャラだから、子供だから。
読む空気とか暗黙の了解とか大人の事情なんて知らないよ?

頭ポンポンは惚れそうになるからやめて またごまかされた…

 大人ってずるいね…orz

 十数分前に出会ったばかりの子供が、
簡単に首を突っ込むべき事情ではないということでしょうか。
 
 それでも私は「冒険者」ですから。
仕方ないんです、「冒険者」ってのはね、
「助けて」と言葉で言われなくても分かってしまう生き物なんですよ。


 ぅん? レオンは何やってるんだ、あんなところで?
レテーナさんを任せてきたってのに、しょうがない子ね。
 誰かを追っているようですね… って、ああっ!?
 
 




 …皆さん、犯人[ホシ]がいましたよ(ゲス顔)
どうやら制裁のチャンスは意外と早く訪れそうですねフヒヒ…!


 見返してみて、あまりの長さに自分でも引いたw
削ってるのに… これでも削ってるのにっ…!!
書くのが楽しくってしょうがないです。 レポートとは大違いだね!
 これならいくらでも書いてられるぜ、まったくw

 今回はここまでです。 閲覧ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR