ロリコンホイホイ(SSS:アイリ・アルナ編その1)

 おまわりさん違うんです!
私はロリコンなんかじゃないんです!!
ただ女の子を愛でたくて仕方ないだけなんです!!!


 記事書いてる途中で応答しなくなるのは勘弁してくれ。
何回書き直せばいいんだよ…
 ゲームでもブログでもレポートでも、こまめなセーブ大事。

 その2はこちら→オラに語彙力を分けてくれorz(SSS:アイリ・アルナ編その2)
 その3はこちら→子供の前ではええかっこしい(SSS:アイリ・アルナ編その3)
 Extraはこちら→養子だからセーフだろ…?(SSS:アイリ・アルナ編Extra)


↓ネタバレ長文 それでもよろしければ、共にアイリ・アルナ編へ参りましょう。

 


 サビク編を十分に堪能したところで、そろそろ次のおつかいに行かないと、
アルゴルさんに怒られてしまいますのでね。
私も一刻も早く二人に会いたいので、早速始めましょう!

「聡明なる双葉」の特徴

 「聡明なる双葉」という言葉から察するに、魔道士系の二人組かな?
前二人が近接物理寄りなので、系統のバランスもよさげです。
 ゲフェンに住んでるようなので、特徴を頭に叩き込んで向かいます。


 えー、ここでですね、少し尺を取って初見の頃のお話をしておきましょうか。
当時はゲフェンに行ったこと… はあったかもしれませんが、
腰を据えての探索は初めてでして。
 RPGにおいては「街に着いたらまず情報収集&お宝物色」が基本だと思います。
なので、NPCに手当たり次第話しかけます!
その過程で双子にも会えるだろうし。

情報収集は基本

 おい、こいつSSSとは関係ないだろう!? と、お思いのあなた。
まあまあ、そうおっしゃらずにw 少し昔話にお付き合いくださいな。
 ところでこの人の話し方、言い回しが独特で
面白いと思うのは私だけでしょうか? 引き込まれる話術は是非とも欲しい…
↑のSS、こんな話し方やろうと思ってもなかなかできないぜ…

 このイレンドという人、沢山の情報をお持ちでいらっしゃる。
何回か話しかけると、ここゲフェンの話題も提供してくれました。
それがこちらなのですが…↓

これが罠になってしまった

 今にして思えばこれが罠だったんだ…orz 
 双子について、アルゴルのくれた情報以上のものは
何一つ持ち合わせていなかった私。
これが決定打となり、私は二人を
「酒場と宿屋で働いている大人の女性」だと、
すっかり思い込んでしまったわけです!


 早速宿屋へすっ飛んで行って、赤い服の女性を探します。
あのー、すみません。 あなたがアイリさん? それともアルナさん?

人違いです、すみませんorz あれ、話が進まない…?

 もしかして人違いかしら? 失礼いたしましたorz

 一応酒場にも行って、確認してきます。

この姉妹ではなかったのか… ここでようやく間違いに気付く…

 どう見ても別人ですありがとうございます!
なんてこったい(ノД`)・゜・。


 
 というわけで、SSS:3章目にして序盤から詰みかけたファイドラ。
こうなったら虱潰しだと、ゲフェン中を駆け巡る!!
もしもし、そこのお兄さん。 このあたりに住む双子の姉妹ってご存知? あ、知らない? そうですか…
こんにちは、お嬢さん。 アイリとアルナっていう名前の女性を知ってる? え、いや、私はロリコンでは…










 1時間半は確実に経った。 全NPCに2回以上話しかけた。
フラグが立ってないのかと、一旦イズルードに戻りもした。

しかし双子は見つからないorz


 スピカの太もも拝んで顔を見て癒されようかなー…ウフフ(* ゚ ∀。)
サビクさんに愚痴りに行こうかなー…エヘヘ(* ゚ ∀。)

 と、半ば心が折れかけた状態でとある家の前を通り過ぎ…!


 はい、以上が初見でやらかした事件の顛末ですw
北東の家の前を通りかかったら、ようやっと話が進みました。
ずっとスルーしてたのか…

 ファインドはそこまで間抜けじゃないので(←はぁ?)、目的地に難なく到着。
失敗だらけの長女を反面教師にして、末っ子は成長するのですw


 塀の向こう側から女の子の声が。 誰かいるのかな?
おやおや、とっても可愛らしい女の子が二人、フヘヘ(おまわりさんカモン)

 と、ここで恒例の、50回のアレの時間がやってまいりました!
まだお互いの自己紹介さえしてないのに、いきなり分岐ですか…

今度こそ50回だと信じて…

 最早数えるのが無粋なほどの失敗をしでかしたが、
私はまだ信じてるぞ…! 私自身の海馬組織を!!
今度こそ、これが50回のアレだと信じて「嫌です」をひたすら選択!
 
危ないから(色んな意味で)
 
 こんなに可愛い女の子を2人も連れてほっつき歩いてたら、
私が職務質問されるのは目に見えてるから…
あ、でも養子だし、セーフかな…?

ロリを泣かせる趣味はない !!? 

 せんせー! ファインドさんが女の子泣かせましたー!
違います先生!! 信じてください!!!(何をだ) 
幼女を悦b… 喜ばせる趣味はあっても、泣かせる趣味なんてないんだから!!!

そんな理由で豚箱には行きたくない あれ?

 いやはや、末恐ろしい子だこと… って違う!!
まだ20回程しか選択してませんよ!? どうなってんのさ!!?

本気かこの子!? ぎゃあああストップストップ!!!

 分かったから!! どこにでも連れてってあげるから、
どうか通報だけは勘弁してください!!!

 お、どうやら赦してもらえたようです… 助かった…orz









 だから違う!!! 何故だ!!?
前回のレオン殴打事件(30回)より回数少ないってどうなってんだ!!?
これもハズレか!? ハズレなのか!!?

 …どうやら私の脳みそは、いよいよもって使い物にならなくなったようですorz
 こうなったら50回というのは、あくまでスピカ編のみにおける回数だと
思い込んで続けるしかないようですね…
 更に厄介な(自業自得だけど)ことに、
酷すぎる記憶違いのショックが強すぎて、会話cancelし損ねました…
 後々響いてきそうだ… これから先、取り戻せるのだろうか…;


 気を取り直して、無事アイリ・ジェメリーさん&アルナ・ジェメリーさんとご対面。

アイリ・アルナ登場

 有名なら町中走り回らなくても、誰かが教えてくれたでしょうに…orz 
 性格は正反対のようです。 というか、セスルムニル神殿のネマ・パノといい、
性格が似てる双子の方が珍しいのかもしれませんな。
 しかし、今にして思えば「双葉」というのは「幼い」という意味合いも
含まれていたんでしょうね… これは迂闊だったな。


 アルデバランに行きたいと言うので連れていってあげましょう。
ちなみに初見の時は私も初めてでしたw 3人で初めての場所とか無謀な…

時計塔が時計の役目を果たしてないw

 「アラームの仮面」を作るために、何時間も閉じこもってたあの頃…w
装備したかったわけじゃなくて完全な趣味だったわけですが。
アイテム作りは何故かやりたくなってしまうのです。


 これで満足するかと思いきや、今度はカプラ本社に行きたいと。
これまた初見の時はなんのこっちゃ\(^p^)/でしたが、
知ったかぶりをして「ある」と答えましたw
 カプラさんの格好を見てこんな話題に↓

世紀末カプラ伝説のことか! 『世紀末カプラ伝説』かい?

 あれ続きないのかな… すごく気になるんですけど…(´・ω・`)
どうやら二人も読書好きなようで。 仲間が増えたね!
 もうちょっと本について語り合いたいんですが、
今度はルイーナを見てみたいと。 大丈夫かな…
そろそろ娘たちがいないのが親御さんにバレてしまうのでは…?


 通報されそうになったら双子が弁護してくれることを信じてルイーナへ。
 ここのアトラクションやったことないなあ…
今度長女にでも突撃させてみましょうかね。
 あまり外に出してもらえないからか、物珍しかったのでしょう。 
更に色々見て回ろうとするアイリに、
先程から不安な様子を見せていたアルナがついにキレた!!

 アルナちゃんは良くも悪くも「優等生タイプ」かな。 
親御さんに心配をかけたくないようです。
まあ確かにこの歳(12歳だそうですハアハア)で、黙って家を出るのは感心しませんね。
 しかし、アイリの気持ちも分かるなぁ…
リアルだって遊園地などに行きたい盛りだろうに、
家に閉じ込められてたら精神的にも参ってしまいそうです。
 子供には適度に動き回らせて、色んなものを見聞きさせてやりたい。

 
 ついに姉妹喧嘩にまで発展してしまった双子ちゃんたち。 落ち着いて(;゚Д゚)

アイリちゃん待って

 と、アイリが一人で駆け出して行ってしまいました!
一人じゃ危ないって!! どこにロリコンがいるか分からないのに!!
 アルナちゃん、ちょっと待っててね。 今アイリちゃんを連れ戻しに行k…


ま た お 前 ら か お前ら…( ゚д゚)

 一体全体アルナに何しとるんじゃ
オンドリャアアアアアァァッ!!!(#゚Д゚)


 アルナを一人残し、アイリのもとへ駆け出した結果、
アルナがロリコン不審な男たちに連れ去られる羽目に!!

 って、あいつらまさかデリテリオの一味か!? 見覚えのある顔だ…






 フフフ… どうやらこれは神の思し召しのようだ…
奴らと最終決戦をして勝利をつかめと! 
そういうことだな!? 上等ですとも!!


 というわけで、今回はここまでです。
次回はアルナを盗り返しに行きます!
 ターナー姉弟の分の落とし前もオマケして付けてやるぜ、デリテリオ…!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR