オラに語彙力を分けてくれorz(SSS:アイリ・アルナ編その2)

 最近寝落ちが激しいです。
以前の記事で、珍しく夢を見たと言いましたが、
シーフの道に引きずり込め(SSS:サビク編その3) 参照)
昨日新たな夢を見ることができました。

 本屋でバイト?していたであろう私が、
店内で闇落ち?した人間と対峙しておりました(゚д゚)

 特殊能力に目覚めると言ったこともなく、
ひたすら分厚い本を投げつけ、カッターで斬りつけるだけの戦闘でした…
(何故かカッターを突き刺したらやたら効いていました;)

 何で私の見る夢はいつも殺伐としてるんだよ!?

 その1はこちら→ロリコンホイホイ(SSS:アイリ・アルナ編その1)
 その3はこちら→子供の前ではええかっこしい(SSS:アイリ・アルナ編その3)
 Extraはこちら→養子だからセーフだろ…?(SSS:アイリ・アルナ編Extra)


↓ネタバレ長文 それでもよろしければ、双子に癒してもらいに行きます。

 


 変な夢のことは忘れて双子を愛でよう、そうしよう(;^^)
なので、アルナちゃんを一刻も早く救出しに向かいます。

 廃墟か… どうやら奴らは、アジトの位置を変えたようですね。 
アイリと一緒に来たものの、廃墟の奥から物凄い破壊音と悲鳴が…!
 いても立ってもいられない様子のアイリは、危険も構わず突撃しようとします。
ダメダメ! 小さな子供には危険すぎるかr…

養子だし仕方ない 養子ェ…orz

 私の方が小さい… だと…!?






………(´;ω;`)







 いや! 身長なんて関係ない!!
 ここは冒険者として、盗賊として、なんとしてもお宝(アルナ)を盗り戻す!
(デスぺナの)経験を積んだ私に任せておきなさい!!(震え声)

 守ることの難しさ(と、私の盗賊行為への覚悟)を汲み取ってくれたのか、
大人しく待っていると言うアイリ。

私はロリの味方です

 ロリ少女の笑顔を盗り戻すため!! 
そしてデリテリオから勝利を奪い取るため!!



 廃墟に潜入しましたが、奥からデリテリオの集団がこちらへ向かってきます。
隠れてやり過ごすのが普通なんでしょうが、
ここは堂々と正面切って対決と洒落込もうじゃないか!!

 ようデリテリオ!! しばらくぶりだな!!(一週間も経ってない)
よもや私のことを忘れたとは… って、あれ?
 何やら雰囲気が異様ですね。
ナガサーは気絶して担がれてるし、下っ端は怯えてるみたいだし…
何があったんでしょうね?
 あ、カーリン姐さんは私のことを覚えていて下さったようです。

誠に残念ですが(棒)

 レオン君ですか? ええ、実はあの後救出に向かったのですが…

言えませんねぇ…(棒)

 言いづらくてね、すみません。 見つけることはできたのですが… そのぉ…

ここいらでネタばらしw

 あれだけ危険な目に遭ったのに
全く懲りてなかった上に、
あんたらから売上金盗り戻すという
無謀をやらかして有頂天になってたので、
サビクさんにこってり絞られてましたよ、ええ。

げんこつ30回? さて、何のことやら…

可愛らしい女性だ…!

 フフフ、すっかり私の大根演技に騙されちゃってw 可愛いなぁもうw

なけなしのイケメン力を発揮してみる 決まってるでしょう!

 薄汚れた盗賊界に咲く可憐な花を拝むためです!
 
 うーん… 私の侘しい語彙力とイケメン力では、
歯の浮くような口説き文句がサラリと出てきませんね…orz

 
 はい、冗談ですw 攫われた女の子を助けに来たのですよ!
さあデリテリオ、ここいらで決着をつけようぜ…!!
どちらが一流のならず者か、白黒はっきりさせようじゃないか!!

 
 …しっかし、ボロボロだなぁ、お前らw 誰にやられた? 仲間割れか?
ほほう、どうやら先客がいたようです。
一流のならず者の座を狙う輩が他にもいたと?
え、違う? 女の子を助けに来ただって?

 「銃を持った仮面の男」か… ぅん? ちょっと待てよ?
該当する知り合い、と言うか顔見知りに最近会ってるような…?
 でもまさか「あの人」が、ね… 人助けなんてしなさそうだし(ひでぇ)
と、「あの人」に2回も見逃してもらってる子供がほざいておりますw

 すると、こちらをその「仮面の男」の仲間だと勘違いしたニードラが、
こちらの答えも聞かずに襲い掛かってきました! やれやれ…

 のように素早く! のように華麗に! 受けずに避ける!!
これぞ盗賊の極意なり!!(←…)
 スピカ編で手に入れた超反応(笑)の効力は切れているようですね。
そのままの勢いで、壁に激突して目を回してしまいましたw

何だかんだで愛嬌のある悪党どもw

 コントかwww 色々許せないこともあるけど、憎むことはできないんだよなぁ…w
私にアルナの居場所だけ教えて、自分たちはとんずらをこくつもりのようです。
 仕方ない… ボロボロの相手を倒したところで、
一流の盗賊にはなれないことは分かっています(´・ω・`)
ここは見逃してやるか…

 だが、あくまで今回だけだぞ!? 
いずれ決着をつけに行くから雁首揃えて待ってろよ!!


 デリテリオと入れ違いになる形でアイリが入ってきてしまいました!
何やってるの!! 危ないでしょう!?
 …まあ確かに心配にもなるよな、私もちょっと漫才をし過ぎてたようですw
悪党もいなくなったし、一緒にアルナを助けに行こうね。


 奴らに教えられた部屋に来ましたが、アルナの姿が見当たりません。
隠れてるだけだよな? おーい!! もう大丈夫だぞー!!
 ベッドの布団がピクリと動いたので、遠慮なく引っぺがします。
アルナ見ーつけた♪ 怖いのに頑張ったね、えらいえらい(´▽`)

萌えメーターが振り切れそうwww
 
 あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛!!!( ゚Д゚)
辛すぎる!!!
「可愛い」しか言えないのが辛すぎるうううぅぅorz

 誰か私の語彙力を鍛えてくれ…


 ルイーナまで戻ってきました。 酷い目に遭ったね、でももう大丈夫。
アイリに先程の激しい戦闘音について聞かれました。
ああ、なんでも「銃を持った仮面の男」が来てたらしいよ? 私は会ってないけど。

誰だお兄ちゃん!?

 待て待て待て! お兄ちゃんがいたの!?
他に兄弟姉妹がいるといった描写はなかったけど… 
もしかして、厳しすぎる家庭に嫌気がさして家出でもした!!? 

誰だ羨まけしからん

 うーむ、ここにきて二人の踏み込んだ事情を知ることになりました。
養子だったのか… 孤児院にでもいて、お世話してくれたお兄さんがいたのかな?
慕っているものの、口振りからしておそらく血縁関係はないのでしょうね。
 こんなに可愛らしくて血の繋がらない妹がいるとか…

 ちょっとどころではなく羨ましいので、
もし会うことがあれば一発殴っていい?
(外道すぎる…)
 しかし、やっぱり「あの人」ではないようですね… 別人だな、うん;
いや、名前を聞けば手っ取り早いんでしょうけど、
あんな冷血漢がこの子達の言うお兄ちゃんなんて、
きっと私の勘違いだ!! 信じたくない!!
(酷い言い草…)


 私の内心の葛藤をよそに、アイリちゃんはまだまだ遊びたいようです。
しかしさっきの件で、アルナちゃんがすっかり萎縮してしまってます。
まあ続けて誘拐なんて起きないでしょうが(フラグ?)、ここは大人しく帰った方が…

 再び口論になり、二人は喧嘩別れしてしまいました! あわわわ…
それにしてもアイリちゃん、片割れがあれだけの目に遭ったのに帰りたくないとは…
どんだけ鬱屈した日々を送っていたんだ…?
 ここまで来ると不憫すぎて仕方ねぇ…orz

 
 さっきはアイリと一緒にいたので、今度はアルナを選ぼうかな。
事件後のメンタルケアも兼ねて。 一緒におうちに帰りましょう。

 アルナと共に家に入ると、家中の人がパニックになっているところでした。
あー… やっぱり良家のお嬢様が二人も行方不明になればな…

 あ、あのー、お取込み中申し訳ありませんが… 
アルナちゃんをお届けに上がりました…(((;゚д゚)))

話を聞け!!

 (見た目だけ)ロリに暴力はいけません!!
殴られる前にアルナちゃんが庇ってくれました… ありがとね…orz
 しかし、アイリの姿が見当たらないことで、半狂乱のお母様。
執事のヴァーナスさんに宥められます。

心配性ってだけではない気が…

 うーむ、無断外出だったことを差し引いても、
このお母様の様子はただ事ではない気がするぞ…?
もしかして、以前同じようなことがあって子供を亡くされたとか?
 いや、人様のお家事情を想像だけであれこれ言うのはいかんですね。

 アイリちゃんがまだアルデバランにいると聞いて、ついに倒れてしまったお母様。
どうやら「インティミデイト」を乱発してでも連れ戻すべきだったようですorz

 
 主治医さんによれば、極度のストレスが原因で持病に影響が出たとか。
お母様の様子に心を痛めた様子のアルナちゃん。

教えてあげてええええ!!

 アルナ… あんたって子は…!
過保護な家庭環境ですが、継母子の関係は良好のようです。
 主治医さんもええ人や、ちゃんと子供の目線で答えてくれます。
「喜ぶこと」ですか。 私は二人のお母様をよく存じ上げないので、助言はしにくいですね。


 アイリちゃんも無事帰ってきました。 誘拐フラグがポッキリで私としては一安心。
 お母様が倒れたと知って、ようやく自分の行動を悔やむことに。
「どうすればいい?」か… ここは自分の力で考えるべきだよ。
 今回はちょっと考えが及ばなかったかもしれないけど、
君にはその力があるはずだ。 強い意志があるのは私ももう知っているからね。

やんちゃだけどええ子

 「ありがとう」「ごめんなさい」をちゃんと言える子供はいいものだ…
 中身はともかく、見た目は養子の私も見習わなくてはなりませんね。
だがスティールに関しては謝らんぞ

 
 どうやら双子ちゃん、お母様の好きなお花を取ってくることにしたようです。
執事のコーイに止められますが(さっきはよくも私を殴ろうとしてくれたなw)、
ヴァーナスさんのお許しが出たので双子は大喜び。
一応過保護な環境だっていう自覚はあったのね…w

 しかし、外出に当たって条件をつけると続けるヴァーナスさん。
「私を護衛につけること」だそうです。 何を言ってるんですか…

お嬢様方の警護はお任せを!
 
 誰に言われずとも
端からついていく気満々でしたとも!!!



 というわけで、次回はお花を盗りに… じゃないw 取りに行きましょう!
今回はここまでです。 長ぇ… 記事が長ぇよwww


↓おまけ それはもういいからw

スピカだけじゃ物足りないのか…

 野郎の触手プレイはいらねぇっつってんだろ!!
私に見せたいならスピカレベルの美少女を連れてきなさい!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR