子供の前ではええかっこしい(SSS:アイリ・アルナ編その3)

 双子ちゃんには、やっぱりかっこいいところを見せたいのでね。
表向きこそクールな大人(養子だけど)を目指しています。
 決して下心を悟られてはいけないのですw
内心(うわあああああ可愛い可愛い可愛いry)なんて思ってることは、
おくびにも出しませんよw
 でも多分バレてる\(^p^)/

 その1はこちら→ロリコンホイホイ(SSS:アイリ・アルナ編その1)
 その2はこちら→オラに語彙力を分けてくれorz(SSS:アイリ・アルナ編その2)
 Extraはこちら→養子だからセーフだろ…?(SSS:アイリ・アルナ編Extra)


↓ネタバレ長文 それでもよろしければ、私が理性と欲望の間で葛藤する様をご覧下さいw

 


 前回は、双子ちゃんの二度目の外出に、護衛として同行することが決まりました。
倒れてしまったお母様のために、お花を盗りに取りに行きます。
 木々が鬱蒼と茂って薄暗い森の中へ。
二人はどうだい? 怖くないかい?

うんそうだね、怖くないよね

強がりもまためんこいです

 初っ端から可愛い(゚д゚)
私が怖いのは、二人のせいで理性が飛んでくんじゃないかってことだよ…orz


 だいぶ奥の方まで来ましたが、お花は見つかりません。
二人とも疲れちゃったかな? ちょっと休憩しようね。
 すると、アイリちゃんが岩で隠れた洞窟を発見!
この奥にならお母様の好きなお花もありそうですね。 早速レッツラゴー!!


 更に奥まで進み、行き止まりの場所まで来ました。
お、崖の上に目当てのお宝お花を発見!!
 我先にお花のもとへ走り寄る二人でしたが、
どうやらそのままでは高すぎて取れないようです。

一番小さいはずなのに…

 私この中で一番チビなんだけど…orz
くそう! 養子だからまだ伸びるもん!!(ノД`)・゜・。
 
 ここは力を合わせて取るしかないね。 
よし! じゃあ私が踏み台になるね!!( ゚∀゚)ノ
 とっとと、いかんいかん; 二人がやらなきゃ意味がない。
ここは双子ちゃんの成長のため、助言だけして見守ることにします。


 と、そこへ一羽の巨鳥が襲来!!
どうやら件のお花は、この鳥を始めとする動物の食糧にもなるようです。
縄張りに入り込んでしまったのがまずかったようですね。
 すっかり怯えきってしまっている二人… そんな姿も可愛い

 フフフ…! どうやらここが私の見せ場のようだ…!!
私が囮になるから花を摘んどいで!!

 アルナちゃんに危険だと止められました。
うん、そうだね。 危険だもんね、怖いよね。
 でもね、ここで逃げたらずっと後悔するよ?
その方がもっと怖いんじゃないかな。
ここは私を信じて、勇気を出してくれないかい?
 
 アイリちゃんは覚悟を決めてくれました!
「ここで諦めるのは悔しくないのか」というアイリの言葉に、
アルナも腹を括ったようです。
 いいねぇ… こういう関係はいいねぇ…!!
片や「アクセル」・片や「ブレーキ」、といったところでしょうか。 
二人が揃って、初めて車は正常に動くんです。
 では、今日は私もその車の部品となりましょうか。
二人の覚悟に応えるために、あの大鳥だけは
死んでも二人のもとには行かせねぇ!!!

三度目の正直 頭上段はもう固定でw
 
 ハーハッハ!! 『三度目の正直』ってね!!!
もう「やべぇ、忘れ物した」なんて
言わないからな!!!?

 双子ちゃんにいいところを見せたいがために、今回は会う前から装備を調えましたw
 倉庫の中から辛うじて盗賊らしさをアピールできる装備を
かき集めた結果ですw
これでは通報されても仕方ありませんね!

 
 それでは鳥とコマンド戦闘です。 
鳥さんよ… 悪いが、こっちは盗賊なんでね!
その花を戴いていくが、構わんね?

 これってやっぱりランダムなのかな?
ノーダメでクリアできたら嬉しいのにな。

最後は「攻撃」

 最後はなんとなく「攻撃する」を選びたくなるw
気分というか、まあこれもええかっこしいが故ですねw
 ともあれ、なんとか大鳥を退けることができました!
双子も無事、お花を摘むことができたようです。

もしかしてアコライト?

 初見では「アイリ」が手当てをしてくれたことに、少々引っ掛かりを覚えましたw
キャラ的にそういうのはアルナだと思ってたもんで…
 いいよいいよ、こんなの全然痛くないって!
生体で一確狩りされまくった私にとっては
かすり傷にさえならんのさ!!orz


 それよりも、お花いっぱい取れたみたいじゃないの。
よく頑張ったね。 二人ともえらいぞ、ヨシヨシ(´▽`)

あまりの可愛さに発狂しました

 いや、大丈夫です。 まだ正気は失ってない;
私の中の理性を総動員させて、あくまで大人らしく褒めますよ。 うんw

お手手つないでとか試されてる気しかしない

 何なの!? 君たちは本当にもう、何なの!!?
そんなに私を萌え殺したいの!!!?
 溢れそうになる萌えを枕を殴ることで抑えつけますw ごめんよ私の枕orz
 何とか落ち着いたので、お手手つないで仲良く帰りますフヘヘヘヘ(←おまわりさーん)

 
 泥だらけになって帰ってきた二人に、驚きを隠せないお母様。
この子達がね、あなたのためにとお花を摘んできたのですよ。
 勝手に家を飛び出したことを謝る二人。
私も謝らなくてはいけませんね。
お宅のお嬢様方を無断で連れ回してしまって、大変申し訳ありませんでした!

 二人の成長をお母様も感じ取ってくださったようで。
そうなんですよ! アイリは我儘だったし、アルナは引っ込み思案だったけど、
二人とも大変優しくて良い子なんですよ!!!
 うむ、これで少しは過保護な家庭環境も改善されそうかな?
 私もお礼を言われてしまいました。 いやいやそんな、こんな輩にまでご丁寧にどうも;

上品な貴婦人、下賤な盗賊 目下の者にも敬意を表す人に悪い人はいない!

 二人も今までの自分の欠点を反省し(私にとっては痘痕もえくぼですがね!)、
「お兄ちゃん」を待つのではなく、迎えに行けるほどのしっかり者になりたいとか。
 ここまで言ってもらえるなんて… 「お兄ちゃん」に会ったらやっぱり一発入れとくか…
 
 魔法のオーブも二人の成長した「強さ」を感じ取ったので、
名残惜しいですが、用事もあるのでそろそろここでお暇しm…

こんな言い方されちゃったらねぇ…

 そんな風に聞かれたら
「いいえ」って言っちゃうよ!!?

用事なんてなかった! だから、もう少し二人と一緒にいたいなぁ…チラッ
 一緒にご飯を、と誘われました。 喜んでホイホイされますw
しかしあれだな、一緒の食卓を囲むことは絆を深める上で重要なんでしょうね。
通常でもExtraでも割と食事ばかりしてる気がするぞw


 アルゴル兄ちゃんへ例の如く報告です。
アイリちゃんとアルナちゃん? 
うん、可愛かったよ(余韻に浸りながら)
 え、ロリコン目線の話はいいから「強さ」を教えてくれって?
はいはい了解ですとも… って誰がロリコンじゃコラ!

 
 と、ここでアルゴルさんから重要なお知らせが? 何でしょうね…

記憶が戻ったそうで

 記憶喪失だったアルゴル兄ちゃん。 
ここにきて記憶が戻ったそうで!
 おめでとう!! 「みんな」のことも思い出せたかい?
「みんな」と「箱」の中にいた… か。 「箱」ってのは比喩でしょうね。
閉じ込められてたってことかな?

意味深な発言が多々…

 「みんな」を救えるのも、もうすぐだというアルゴルさん。
うん、そ、それはよかったね…
初見ではここでちょっと怖い、というか意味深な発言が多くて、
戸惑った記憶がありますw
 「その時は私にも一緒にいてほしい」とか。
まあここまで関わっちゃったら、冒険者としては最後まで見届けたいところ!
ドーンと任せなさいな!!

 
 ところでさ、アルゴル兄ちゃん。 
「エ」で始まって「ラ」で終わるルートに関しては何か…

悲報再び

 えー、このセリフは最終章のフラグですね。 つまり、だ…
アイリ・アルナ編でもExtraには行けず終い…とorz

泣いてませんよ、えぇ… 涙なんて見せないからな…!

 あれだ… 最初の50回ルート(結局20回程度だったけど)を、
会話cancelしなかったのがやっぱり響いてたんだな…
「うわあああ涙目で睨んできてるよ、可愛いいいよおおおお」
「あわわわごめんね、私にロリを泣かせる趣味はないのおおおお」
「これも違う!? どこまで記憶改竄してんだ私の脳細胞!!?」
萌え罪悪感ショックに苛まれてて、すっかり忘れてたんや…
赦してくれ双子よ…!orz

 結局サビク編でしかExtra行けてないじゃないか…orz
「なるべく初見時と同じ選択肢」に「50回ルート回収」つけただけで、
こんなに違うもんなのか…
 ファイドラはちゃんとスピカともデートできたもん…orz
 一周目はアルゴルルートなのが救いと言えば救いかな?
女の子達には2周目で必ず埋め合わせしてやるんだからな…!
 まあ、手探りで進むからこそ、クエストは楽しいんですけどねw

 
 今回はここまでです。 近いうちに最終章に行きましょうかね。
閲覧して下さった方、ありがとうございます!


↓おまけ ある日のとある生体トリオ(AB・WL・影葱)

マガレさん激おこ

 影葱としてはいつも通りですが、前衛・アンクル役としては新鮮だった回。
Aマガレも抱えられるんじゃないかと思った矢先にこれだよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR