だからヒールくらい覚えておけとry(SSS:集結編その2)

 養子は上位二次職すっ飛ばして三次職になるので、
チビ影葱のファインドは「プリザーブ」が使えなくなってます。
 クローンスキルでヒールを覚えても、一度生体に行ったが最後、
教えられたことをすっかり忘れて、MOBの真似して帰ってくるんですがねorz

 その1はこちら→ようやく真相に近付くときが…!(SSS:集結編その1)
 その3はこちら→神様は面食いの気まぐれ屋さん(SSS:集結編その3)
 その4はこちら→「可愛い」は正義!(SSS:集結編その4)
 その5はこちら→嘘吐きではない、(欲望に)正直者です(SSS:集結編その5)
 その6はこちら→新学期よりデレ期をだな…(SSS:集結編その6)
 その7はこちら→優しさが生んだすれ違いか…(SSS:集結編その7)
その8はこちら→やっと1周目完了ですよ、奥さん(SSS:集結編その8)


↓ネタバレ長文 それでもよろしければ、ヒールの大切さを思い知るがいい(ぇ)

 


 前回はスピカお姉ちゃんとサビクさんと一緒に、
アルゴル捜索&双子の安否確認に行くことになりました。
 今回はゲフェンからスタートです。 
 
 
 双子ちゃんの家の前に着きました。
スピカは二人がここにいることは知っていたものの、
再会はこれが初めてのようで。
 サビクさんが扉に手をかけた瞬間!

武器が独特ね、みんな 
 
 双子ちゃんが勢いよく飛び出してきました!!
あらあら、かわいらしい杖を持ってるじゃないの。
見慣れない武器だな、ちょっとお姉ちゃんにも見せてくr…
 あ、そんなこと言ってる場合ではないですか(´・ω・`)


 施設を襲った人が現れたと。 今までの流れからしてアルゴルなんでしょうな。
私と話してた時は、大人しくて優しいお兄ちゃんだったのでまだ半信半疑。

 「お兄ちゃん」の正体

 双子ちゃんの「お兄ちゃん」がアルゴルと交戦中のようで。
というわけで、双子を一行に加え、お兄ちゃん基ルファクのもとへ急ぎます。


 二人を見つけました!! スピカの言葉に従ってそちらに目をやり… え?

アルゴル変貌

 あんた誰だ!!!?(;゚Д゚)
と、思わず言いたくなる変貌ぶりです。
正直初見ではちょっと叫んだ

アルナちゃんはセージ
 
 大人しいアルナが攻撃担当というのがこれまた意外です。
でも、そうだよな。 普通魔法撃ったら周りも巻き込まれるよな…
ゲームシステムにはツッコんじゃいけないんだろうけど…;

 
 迂闊に手の出せない状況のまま、アルゴルの拳がルファクの頭に!!
どうやら何とか避けられたようですが…

ルファクさん仮面なしver

 仮面を奪われてしまったルファク。 すぐに返せとアルゴルに迫ります。
そんなに大切なものなのか… 見たところ何の変哲もない仮面ですが。


 と、ここでサビクさんが戦闘態勢に入ったのがチラリと目に入ります。

ランダムかとも思ったけど

 毎回登場キャラが違うから、以前はランダム判定なのかと思ってたけど、
このシーンでは一番好感度が高いキャラが行動する、と考えてよさそうですね。


 ん? 変な音がしますね。 カタカタカタ…?
何かと思えば、ルファクの銃を持つ手が震えている音でした。
え? え!? どうした!? 
さっきまでアルゴル相手に一人で渡り合ってたのに!!

 どうやら彼は、仮面を外した状態では銃を撃つことができないようです。
成程、戦闘時のメンタルを保つためのアイテムだったわけだ。
 銃を遠慮なくぶっ放す人よりは、武器を殺しの道具として認識している
という意味で、これもまたまともな反応だとは思うんですが…
遠距離攻撃用の武器でも、やはり殺した時の手応えってのはあるんでしょうね…


 ここで、サビクさんがアルゴルに肉薄!!
落ちた仮面をアイリちゃんが素早く拾い上げます!
こらこら、あんまり近くにいると巻き添え喰うぞ!?

 サビクさんに続いてスピカも参戦!
スピカを落ちこぼれ呼ばわりするアルゴル。 そんなことないよ!!

スピカは強い子

 以前がどんなもんか知らんがスピカお姉ちゃんは強いよ! 
私が保証する!! ちょっとヒドラが苦手なだけで

 しかし、今のアルゴルは途方もない強さを誇るようで、
スピカが軽々と吹っ飛ばされてしまいました!!
スピカお姉ちゃん!!? 大丈夫!!!?
 あんな痛そうなナックルで腹パンとは… 容赦ないです…(;゚Д゚)


こっち見んな(震え声)
 
 ヒッ!!? こっち見た!!!?
いや、恐怖よりも疑問ばかりが浮かんできます。 これは一体どういうことですか…!?
「みんな」を救いたいと言ってたじゃないか!!

多重人格?
 
 あれ? また口調が変わった…
今度は女の子みたくなってるよ、アルゴルさん?

「救う」の意味

 「救う」って「この世の苦しみから解き放つ」って意味かよ!!?
最初から殺す気満々だった、ってわけかい…?

まだ死にたくないんで

 私はまだまだ死にたくないんでね!!
やりたいこともいっぱいあるし、
話したい人も沢山いるから!!

 それに何より、私は「盗賊」ですから。 
どうせ死ぬなら盗みに入った場所と決めてるんで!!
 こんな何処とも分からぬ場所で、何もできずに逝かされるなんて真っ平御免です。
だからあなたには悪いけど、力づくで止めさせてもらいますよ?


 って、おい!! スルーすんな!!!(←えー…)
人がせっかくカッコよくキメようとしたのに!(できてない上に言ってる場合じゃない)
 私に背を向け、スピカお姉ちゃんとサビクさんに近付くアルゴル。
まずい、二人とも逃げろ!!!

 スピカも痛みを堪えて、サビクさんに逃げろと訴えますが、
彼はもう弟を見捨てたくないと… 
チクショウ、こんな時だってのにカッコいい…(ノД`)・゜・。

 アルゴルも「兄さんを見捨てないよ」と無邪気に頷き、

なんてことを…!

 さ、サビクさあああああん!!!(;゚Д゚)
 おおおお落ち着けファインド!! まだ死んでない!!
 交戦中の二人や双子のことも気にかかりますが、
ここはスピカお姉ちゃんとサビクさんのもとへすっ飛んで行きます!

 大丈夫!! スピカお姉ちゃん、落ち着こう!!
私に任せてくれ! 多少しょっぱくても「ヒール」連打すれば助けらr…

アローシャワー…orz セシルたんの置き土産…

 忘れてた/(^p^)\ 完全にメイン影葱の気分だったorz
なんて言ってる場合じゃない!! 誰か! 誰でもいいからヒールを!!
 ヒールがダメなら「応急手当」だ!! 何でもいいから止血できるものを!!
影葱は割と厚着な方だと思うので、何枚か破ってしまえば包帯代わりには…

 
 ぅん? 誰かが囁いてきた… アイリちゃん?
助けてくれるの? でも一体どうやって…?

ワープポータル発動 ワ…

「ワープポータル」だとおおおおぉぉっ!!!?

 ルファクがアルゴルを牽制している隙に、アイリがポタを発動し、
その場にいたアルゴル以外の面子は、見知らぬ廃墟へ移動しました。
 
転送先も血生臭い…

 しかし、なんだってこんな不気味な場所をメモしてるんだい? アイリよ…
床に血がこびりついてるんですが…

 
 意識のないサビクさんをベッドに寝かせ、ヒールを施すアイリちゃん。
頼む…! 今は君だけが頼りなんだ…!!
 ちなみにラグイナ(我が家のへっぽこAB)の時は、
治療を手伝うことができました。 やっぱり職によって微妙に違うんだね。
 それにしても、双子編でも引っかかってたけど、
子供の前ではええかっこしい(SSS:アイリ・アルナ編その3) 参照)
やっぱりアイリの方がアコ系統だったのか。
アイリがプリ―スト、アルナはセージだそうです。
 こうして見ると、アーチャー系がいないのが意外。
プレイヤー側に多いとみて、こうやってバランス取ってるんだろうか…?


 どうやらサビクさん、一命は取り留めたようで… よかった…!
ほっと胸をなでおろす一同。 
 さて、とりあえず落ち着いたことだし、
いい加減しっかり説明してくれないかい? 皆さん。

説明プリーズ

 未だに混乱中のファインドに、スピカお姉ちゃんが話し始めてくれます。
うん、全員知り合いだったってのは何となくわかってたよ。
どこでの知り合いだったの?

とんでもない施設もあったもんだ… うわぁ…

 色んなクエストこなしていくと、たまに国家機密に触れるような仕事もあるから、
冒険者って本当危ない橋渡りばかりしてるよな…
これもその一つなんだろうか?

お兄ちゃんがもう一人 また聞き慣れない名が…

 進んできたルートによっては、
ここより以前にルファクの口から漏れるのを聞き取ることができますが、
今回は初のお名前登場です。
 誰のことか聞こうとしましたが、ルファクにそれとなく止められました。
ふむ、反応からして彼と関わりの深い人物でしょうね。

 
 そうそう、ルファクだけは「魔法のオーブ」のことを知ってましたね。
それで以前に銃口の前に晒されたんですが、ありゃどういう了見ですか!!

魔法使ってたけど

 施設を破壊したアルゴルが、何故か持っていた魔法のオーブ。
うーん、ほとんどのオーブってマジシャン系専用のアクセサリだったよな?
 チャンピオンのアルゴルが持ってたなら、
何か破壊とは別の用途があったということかな?
あの変貌ぶりからすると、オーブに操られているという線もあるね。

 ルファクは魔法のオーブを探していて、私が持っているのを見てしまったと。 

誤解です!(まだ何も言ってない)

 待って、違うよ! 私はたまたま出会ったアルゴルに頼まれただけで!!

 いや、まあ確かに、
スピカの触手プレイキタコレヒャッハア!!! とか、
サビクさんの鎖骨たまんねぇぜハアハア!!! とか、
双子ちゃん可愛いロリ最高おおおおおお!!! とか、
多少(?)頭がイっちゃってる発言もしてしまったけど、
私は皆の味方だよ!!?(信用ならねぇ…)

 危険物の可能性があったから、見つけて破壊しようとしたわけですね。
施設の関係者じゃない私が持ってるのは確かに怪しかったな。
これならルファクの行動にも納得できます。 でも子供に銃口向けないで下さいよorz


 と、そこへ何やら鈴のような音が。 何だ?

場違いな音が… これはデイブレイクの…?

 そう思い当たった刹那、











 「みーつけた。」









 背後から強襲を受けてアッサリ床に沈んだファインド!!
這う這うの体で顔を上げると、そこには全員を同じように倒したアルゴルの姿が!
ちょっと待て、何でここが分かった!!?

 
 ランドルフさんの作ってくれたカクテルに、術を仕込んでいたというアルゴル。
どうやら魔法のオーブを通して見ていただけでなく、
その術によっても私の動向を逐一チェックしていたんだとか。
何てこった… 私が皆を巻き込んだようなもんじゃないか…!!

 悔やむ暇もなく、アルゴルのとどめの一撃が、容赦なくファインドの命を刈り取り…
 
 





 ざんねん! わたしのぼうけんは これで おわってしまった!
 冗談は置いといて、そろそろここいらで切っとかないと、
ちょっとした小説レベルの長さになってしまうので、自重しますw
 見返した時はあまりの長さに笑ってしまったのですが、
他にいい塩梅で切れるところがなくて…orz
 さてさて、全滅させられてしまった我々の運命は如何に…!

 今回はここまで、ありがとうございましたと言うか、
もうここまで来たらお疲れ様ですの方が正しい気がする…w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR