FC2ブログ

新学期よりデレ期をだな…(SSS:集結編その6)

 春休みが終わった? 新学期が始まった?
おいおい、エイプリルフールはとっくに過ぎてるぜ?
まったく何の冗談だい、HAHAHAHAHA…


 orz
 現実逃避って意外と難しいですね…w
本格的に忙しくなる前に、SSS1周目だけでも完走してしまいましょう!

 その1はこちら→ようやく真相に近付くときが…!(SSS:集結編その1)
 その2はこちら→だからヒールくらい覚えておけとry(SSS:集結編その2)
 その3はこちら→神様は面食いの気まぐれ屋さん(SSS:集結編その3)
 その4はこちら→「可愛い」は正義!(SSS:集結編その4)
 その5はこちら→嘘吐きではない、(欲望に)正直者です(SSS:集結編その5)
 その7はこちら→優しさが生んだすれ違いか…(SSS:集結編その7)
 その8はこちら→やっと1周目完了ですよ、奥さん(SSS:集結編その8)


↓ネタバレ長文 それでもよろしければ、ツンデレ兄ちゃんのデレ期も始まってほしいw

 


 強き者改め、魔法のオーブの関係者を救ってきましたが、
今回は最も口説き堕とすのが難しいとされる(オイ)ルファクを助けに行きましょう。

男のツンデレの方が好きだったりする

 双子には素直さ… というか優しさの片鱗は見せてますがね。
ルファクお兄ちゃん、私にも優しくして下さいよ!
ほら、アイリとアルナと同じロリだよ?(ただし見た目だけ)

 まあ自分で言うのもなんですが、
こんな怪しい見た目のコソ泥ロリとあの天使のような双子
同列として扱うこと自体おこがましいわな!orz

ちょいと気になった

 他の3ルートでは、キャラの背後にプレイヤーという位置関係なんですが、
何故かルファクの時だけ正面なんですよね。
これじゃメリーさんごっこも膝カックンもできないじゃないか


 例によって、彼の夢にご案内されます。 そしてまたまた例の施設ですね。

戦えなければ臆病なのか…?

 この頃はまだ仮面を着けておらず、思うように銃が撃てないようで。
己の臆病さに歯噛みしているようです。
 
 うーむ… だが待ってくれ、ルファク。 
「引き金が引けない=臆病」と考えるのは些か短絡的ではないかい?
 まあ戦闘訓練を受けている子供たちばかり集まってるところにいれば、
皆にできることが自分にできないってのはかなり歯痒いだろうけども。
 でも何だかんだで幾度も見逃してもらってる身としては、
トリガーハッピーじゃなくて本当によかったと思うよ?
いくら武器の使用が当たり前な冒険者の多い世界だからって、
出会い頭にいきなり銃ぶっ放されたらたまったもんじゃないw


 途中で合流したミアさんと一緒に寝室まで向かいます。
ドアを開けると、そこは楽園でした(ぇ)
だってだって、ロリが3人も
お出迎えしてくれるんでっせ!!?

これを楽園と言わずに何と言う!!!?
 小さな双子の面倒はスピカが見ていたようで。
これでスピカ編で彼女が言ってた「小さい子の面倒を見てた時期」がこの頃だと分かります。

 スピカが帰った後、特に双子と戯れるでもなくベッドに向かいます。
ミアに構ってもらってる双子と視線が合った瞬間…

心にグッサァ!

 ちょっとルファク!! もうちょい愛想良くしてよ!!!
今の私があなたの中にいるということはだな、
私があの二人から同じ扱いを受けるというわけでだな、
「何もしてないのに幼女に避けられる」ってのが
どれだけ私の心に深い傷を残すと思って
(以下自重)

耳が痛い…orz

 おっと、私の悪口はそこまでだ!(←…)
愛想は何とか取り繕えても、要領の良し悪しはどうにもならんわ…
意外なところで似た者同士だと判明しましたw

 するとミアさんがこんなことを言ってくれます。

ものは言い様

 私の言いたいことを、私よりずっとふさわしい言葉で言ってくれた!
そりゃ人間けなされるより褒められる方がいいに決まってますよ。
 言い方を変えるだけで、同じ人間を指してもこんなに違ってくるんだから、
言葉って面白いよなぁ…!
 
 そしてルファクが戦えるように、ミアさんからプレゼントがあるようです。
それがルファクが大事に着けてる仮面なわけですが。

そりゃ大事にもするわな

 こういうのは馬鹿にして切り捨てるもんだと思ってたんですが、
ルファクお兄ちゃん、案外気に入ったようですw
やはり、「ミアのお墨付き」ってのがいいのかしら?

ロリに見つめられてます

 え、仮面着けたら懐いてもらえるの!?
じゃあ私2周目から仮面着けるわ(ぇ)
 アイリちゃんの愛読書は「世紀末カプラ伝説」でしたね。
ヒーロー物とか好きそうね。
仮面ライ○ーとか見せたら喜ぶかしら…?


 場面は変わり、例の事件の真っ最中にまで飛んできました。
ミアがアイリ・アルナの元にいると踏み、自分はアルゴルと戦う子供たちに混ざりますが…

 突如大爆発が起こり、暫くして気が付いたルファクの前に立っていたのはアルゴルだけ。
やらなきゃやられてしまいます。 吹き飛んだ銃を探り当て、アルゴルに向けて引き金を…



 引けませんでした(;゚д゚)!! 
どうやら爆発で仮面も吹っ飛んでしまったようです。

 「焦っては駄目だ、落ち着け」
なんて言葉は命を刈り取られようとしている人間には、何の慰めにもなりゃしません。
焦る心とは裏腹に、体は、指は一向に動いてくれず、ついにアルゴルの拳が放たれ…

目の前で…

 犠牲になったのはミアさんでした…!!!
何でこう、良い人ってのは早死にするんですか…!?
 片割れの死に呆然としているルファクを救ったのは、まだ幼いアイリとアルナでした。
まだ小さいのに、大好きなお兄ちゃんが殺されるところを見てしまうとは…;;

双子も辛いよな…

 うん… さすがに今回は
「ルファクそこ代われ」なんて言えないわ…
双子を安全な場所に残し、復讐を誓ったルファクはアルゴルを追います。


 アルゴルを撃ち、崖から落ちたのを見届けて、
目を閉じるルファク。 これですべてが終わったと…?
待て待て待て!! 色々大事なことを忘れてんぞ!!?
 ここで私の出番です!
サビクさんの時と同様、「懲りずに話しかけry」という悪魔の囁きに従います。





 おーい? 聞こえてるかい、ルファクお兄ちゃん?










 ルーファーク君! ミアさんの真似、これでもダメ?










 10回くらい呼んだのに返事がありません。 まったくもう…





選択肢考えたの誰だ…?

 呼ばれたら無愛想でもいいから
返事くらいしろよおおおおおぉぉぉ!!!

「何の用だ?」とか「あぁ?」とかでもいいからさぁ!!!

 こちらもギリギリまで悩んだけど、結局グーパンも平手も入れませんでしたw
いや、双子編で「お兄ちゃんに一発入れようか」なんて言ってましたが、
いざここまで来たら臆病風に吹かれて慈悲の心が芽生えてしまいました(←…)
 あ、ファイドラは何周目かで殴りましたw 漢気溢れる盗賊を目指しております
そういうルートを用意したほうが悪い!(←ひでぇ…)

双子を放っておく気かい?

 あの双子を放っておくつもりなら
前言撤回で顔面にグーパン決めるからな!!!?
イケメンだからって容赦はしないぞ?
 ミアさんが亡くなってしまった今、あの子たちのお兄ちゃんはあんただけなんだぞ!?

ケンカしに来たわけじゃないのよ?

 何故って、「助けに来た」に決まってるじゃないの! 選択肢迷ったのは内緒
あ、あの双子が寂しがるといけないからであって、
べ、べべ別にあんたのためじゃないんだからね!!

 ………ダメだ、私にツンデレキャラは向いてないやw
自分で文章打っててちょっと寒気がしたorz
ツンデレVSツンデレってどっちが勝つんだろう…? 


 ちょっと(かなり)茶番が入ってしまったが、ルファクも無事オーブから脱出!
さあて、いよいよ1周目の終わりに近づいてますね!
イベントのこととか他に書きたいこともありますし、
頑張ろう、うんw


 ↓おまけ ルファクルートやって、ふと思い出した1st影葱ファイドラとサビクさんの会話

あ、はいw

 モロクに来たルファクにお酒を奢ったんだそうな。
分かってますってw 別にあなたまで酒飲んだんじゃないかって疑ってませんからw
サビクさんのこと、ちゃんと信用してますから。

それは是非とも見てみたいw

 何で呼んでくれなかったんですか!!!?(←理不尽)
見たかったよ!! すごく見たかったよ!!!orz
「面白いモンが見られるからお前も来いよ」とWISでもくれれば(←できません)
カメラ片手に飛んできたってのに!!!
是非とも写真に収めて双子に見せに行きたい…!(ゲス顔)

 それにしても、ルファクは一緒に飲むの断ったりしなかったのね?
あのツンデレもサビクさんのお兄ちゃんオーラの前では形無しだったのか…w
 あれ? これってプレイヤーがNPCを攻略するクエストじゃなかったっけ…?
あれ!? NPC同士で仲良くなってない!!?
 むむむ、じゃあ今度一緒に飲むときは(サビクさんは酒は飲まんだろうけど)
私も誘って下さいよw 今度は私が奢るので!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR