FC2ブログ

職が違えど魂は同じ

 度合いに差はあれど、それぞれに成長を見せている我が家の娘たち。
なので、RO自キャラ紹介の記事を更新と言うか、大幅に書き直してきました。


↓ついに彼女が目覚めた(大したことではない)

 


 私のシーフ好きが祟って、滅多にプロンテラの外に出ないABラグイナ。
たまーに行く生体でも芳しい活躍はできず、ストレスを溜めております(私がw)
 楽しい面があるのも事実なのですが、魔法職との相性の悪さは
十数年のゲーム生活で思い知っているので
このまま純支援を続けていたら、そのうち放置キャラになってしまうのでは…?
 ギルド内の純支援が少ないと思って作ったキャラですが、
支援のプロが一人二人いればそれで十分だろ? ってことで、
純支援にしなくてもよかったんじゃないかなぁ… と思うようになったわけです。

 我が家の娘たちの中で唯一可愛い衣装を堂々と着られるという
特権を与えることで、なんとかモチベを保っていたわけですが、
ねえラグイナ、そろそろ見た目以外でもイメチェンしてみないかい?


 実は予てより効果のほどを拝みたかった武器があります。
↓純支援だと分かっていながら、敢えて売らずに倉庫の中で眠りにつかせていた代物。

魅惑のフライパン「ルナカリゴ」 ドロップ装備は私のツボの一つ

 アイテム大好きなので、ドロップ効果を是非とも見てみたい。
しかし、素STR77以上ないとお話にならないフライパンなので、
STR?何それ美味しいの状態のラグイナには手に余る。
モンク系ならまだしも、アコ系統なら殴り型ぐらいにしか縁がなさそうな武器です。
 ベース150以上とかなら、他のステ振ったついでにSTRにも振るかー!
なんて事もできるわけですが、まだ120を超えたばかり…
オーラ噴いてからが本番なボマー葱とシェフ志望メカ以外は、
積極的にレベリングする気も起きないので、仮に路線変更したが最後、
課金してキラキラしない限り、暫くは変更後の型で生きていかねばなりません。

 うーん… そこまでの覚悟(言うほど大したもんじゃないが…)があるか…?
などと考えつつ、ヌヌヌさんのところにでも行こうかと、久々にプロから出るラグイナ。
ジュノーに降り立ったときに思い出した。




















 ラグイナってステリセ権持ってなかったっけ?










 ステータスリセット権のことを思い出した後の行動は、
まあ我ながら実に素早かったと言いますか、
あまりにも迷いの介在する余地が無かったと言いますか、
「思い立ったが吉日」を地で行ったと言いますか…

 ヌヌヌさんの目の前で左90°グルリと方向転換、催眠術師のもとへ向かう。
手持ちのアイテムや装備を倉庫へ放り込m… あ、アンシラ邪魔だな。
人混みの中に舞い戻り、エピクレシスを大盤振る舞いしてから再びUターン。

 最優先でSTRを77まで上げてホッと一息(ぇ)
残りを適当に振った後、期待に胸躍らせて「ルナカリゴ」を手に取ります。

ラグイナ 「さて、試し打ちは何処でやろうかしら…」
ジースト 「あ! 『クリエイトデッドリーポイズン』の材料が足りない!」
ラグイナ 「!」

ラグイナ 「えーと、空き瓶に毒の牙、サボテンの針に… ブツブツ…」
ファイドラ「サボテンか。 懐かしいなぁ… シーフ時代のムカー千人切りw」
ラグイナ 「!!」

ラグイナ 「エルダークラウンにハッピーバルーン、ミミックアクセも着けてと…」
アヌエス 「念願のニンジンジュースを手に入れたぞ! これでウサギを調教してフフフ…」
ラグイナ 「!!!」


 ルナカリゴ以外のドロップ装備にも身を包み、
緋月さんから戴いた餓死寸前「ルナティック」の卵を抱え、
(ニンジンジュースなかったからね、仕方ないね…w)
やってきました、思い出の地の一つ! ソグラト砂漠18!!
 本当にね… ファイドラのシーフ時代の半分はここで過ごしてたようなもんだからね…
今思うとよく長時間保ったもんですw 割と飽きやすい性格だと自認してるのですが;
砂漠が好きだったからですかねぇ?

 お腹を空かせているであろうウサちゃんを卵から孵します。
名前決めるのにこれまた30分程かけたという

アマルちゃん爆誕!(ぇ)

 よし、「アマル」ちゃんにしよう!!!
アマルは「月」という意味です。 アラビア語です。
「カマル」と迷ったけど、ラグイナの名付けのときにも
柔らかい響きのほうを選んだので、同様に優しいイメージを目指す(見た目だけ)
 ウサギは月と縁多き生き物ですからね。 
「ルナ」も月という意味ですが、ちょっと無難過ぎるかな、と思ったものでw


 初めての相棒の登場に、モチベーションがググッと上がるラグイナ!
さあ、エセ殴りABの記念すべき第一歩です!!
 鍛え上げたばかりの腕でフライパンを握りしめ、
シルフに甲斐甲斐しく世話されてたモンク僧を起こすべく、
PT内随一の筋力で「愛のフライパン」の一撃を
意識不明の重篤患者に容赦なくお見舞いした某聖騎士の如く、

ムカーの脳天にフルスイング!!!(突然のFF4ネタ)

踏み込み、振りかぶり、振り下ろす!


 サボテンの針をある程度集めたら、今度はハチの針を目指してミョルニール地方へ。
道中のモンスターも視界に入ったら取り敢えず殴る!!

アマルよ… これが「弱肉強食」だ!(違) 台詞つけたら暑苦しくw

 同族の相棒が隣にいるのにルナティックを撲殺する姿は、
とても聖職者とは思えない鬼畜の様相を呈していたと思います。


 ちなみに、現在までで自分が確認できたドロップ品は、
動物系モンスターから「ボンバーステーキ
植物系モンスターから「グリーンサラダ
魚貝系モンスターから「古代魚の活造り」です!
 これで固定なのかな? レベルの高い敵だとまた違うのかしら…














 それにしても、どうしよう… いや、どうしようもないけど…















メッチャクチャ楽しい!!!(ぇ)

 やはり私は後方支援より、前線に立って敵を奢る方が性に合ってる。
今まで殴れなかった分の鬱憤を晴らすかのように
ひたすら敵を叩く! 殴る!! 潰す!!!
 相手取ってるモンスターは三次職にとっちゃ雑魚もいいところですが、
もうそんなことどうでもいいですw
RO始めたばかりの頃を思い出して、それがまた楽しさを倍増させてくれる。

 これは本格的に殴りABになるべきか…!?
緋月さんから「生体での支援がしづらくなる」と助言を賜ったのですが、
さて… これは迷いどころだな…
 苦手分野であることを承知の上で、王道の支援職として生きるか、
自身の精神の安寧(笑)のために敢えて茨道を突き進むか…
 まあ殴り型でも一応聖職者だし、あそこは職を選ばない、懐の広ーい狩場ですからね!
生体行けなくなるってことは流石にないだろう…




















 …ないよね?(聞くな)


 ↓おまけ ウェルスの記事書きたい→課題ががが…orz→フライング画像入れてしまえ

鎖骨キャラキタコレ!

 心ゆくまで鎖骨を拝み倒しましたが何か!?
私の目の前で鎖骨を出すからそうなるのよ(←理不尽)
百回お手伝いしたら触らせてくれませんかねぇ…ヘッヘッヘ(*´Д`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鎖骨って細い人しか見えないらしいね。

生体3なら殴りでも気合い入れたら支援できる気がします!
逆に私の修羅はLv135位になってますがまだstr1です
ちょろっと言いましたが、レベル上げたら意外とステ余裕できるのでそのうち荷物持てる支援とかになれるかもしれませんよ…!

ルナカリゴは3種の料理で固定ですね。
ブラストクリップをつけてポリン島でMBしてるとグリーンサラダもりもりですよ。

そして餓死寸前のルナティックは捕まえたばかりの卵だったので仕方がなかったのです…。

Re: 鎖骨って細い人しか見えないらしいね。

 緋月さんこんにちは、コメありでした!

>鎖骨って細い人しか見えないらしい
 服で隠れてたり、胸元は見えるのに鎖骨は描かれてなかったり…
 鎖骨キャラが意外と少なくて(´・ω・`)ショボン状態の私です…

>生体3なら殴りでも気合い入れたら支援できる
 気合はあってもプレイに反映されないというね!orz
 でも頑張ったらマガレくらいなら倒せるんじゃないかと思ってます。

>ルナカリゴは3種の料理で固定
 あれで固定なのか… もうちょい種類があっても良かったのに。
 しかし「グリーンサラダ」が出るのは嬉しいです。 DEX5!

>餓死寸前のルナティック
 てっきり「ニンジン」が餌だと思ってたんですけどねぇ…
 プロの宿屋の子供に「肉」を見せびらかしておきながらあげないという、
 ショタを敵に回す「ジュース作成」クエで私の心がちょっと折れかけましたw
sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR