RO自キャラ紹介(3rdAB編)

 ※2015年6月に更新

 個人的な名付けのこだわり
①世界観に合わせる(ストーリー中で自分の名前が出たとき萎えないように)
②かな、カナ、漢字の日本語表記(英数字や記号は入力面倒、私がw)
③長すぎない(上記とほぼ理由は同じ)


 因みに名前の由来は今のところ、
7人全員「ス○エニの2大RPG」から何文字か取ってきたもの。
安直ではあるけども、それぞれいい感じに収まった気がします。

 ↓他キャラはこちらから
 1.ファイドラ(シャドウチェイサー)
 2.ジースト (ギロチンクロス)
 4.アヌエス (メカニック)
 5.アルオン (朧)
 6.ファノン (シャドウチェイサー)
 7.ファインド(ベビーチェイサー)



↓それでは紹介いたします!

 


 三人目。

ラグイナ 辛うじて女子力が垣間見える三女

 当時、ギルド内の支援職が少ないような気がして、
思い切って作った純支援だった(過去形)
脳筋の私がSTR捨てるってやっぱり無理があったんだよ… 
 当初は生体用スキル、MH用スキルと欲張ったせいで
中途半端になってしまったのですが、
開き直ってお試しで殴り型にしました!!
職が違えど魂は同じ 参照)


 名前は2人目でネタ切れしたので、英語表記にして切り取ってからくっつけた感じです。
ラグイナは DragonQu○st と FinalF○ntasy
「ラギナ」より「ラグイナ」の方が、個人的に響きが柔らかいなと思ったので採用。
決してラグが多くてよく鯖缶することを表してるわけではない、うん;
4th以下のキャラはこれと似たようなネーミングです。


 私の中の雀の涙より少ない女子力を具現化した感じ。
この子さえ可愛さ保ってりゃいいか、というレベルw
まあABちゃんはデフォルトがすでに可愛いので、
余程変な特殊な衣装を着けなければ大丈夫でしょう。
 一応頭上段にも「純白のリボン」を着けてます。
正面だと見えなくなっちゃうのね。
でもふとした拍子にクルリと後ろを向いた途端、
白いリボンがフワリと舞ったとしたらそれはそれでイイ!


 純支援のときは、あまりのスキルの多さと立ち回りの難しさに
吐血しそうになったり、Mに目覚めて転びまくったりと
醜態の晒しぶりでは我が家でもダントツでしたが、
殴りになってからは生体に行ってないのでまだ分からん。
 このレベル帯だと、立ち回りを間違えたら即あぼーんなので、
きつい事には変わりないかw
 そしてPTメンバーとの信頼関係が最も必要とされる職の一つ。
殴りABだとソロでどこまで行けるんだろうな?

 装備は適当。 とりあえずモリガンセットで完全回避底上げしとくか、なレベル。
まだ完全に殴りに移行すると決めたわけではないし、保留ということで。
でもきっとこのまま殴り型になるでしょう。 フライパンでムカーを殴った時は
忘れかけていた快感を再び味わえたw
やっぱり近接物理大好きなんだなぁ、私。


 というわけで誰か生体に誘ってください… 
デスぺナ上等な人なら尚良し(弱気にも程がある)
生体なら殴り聖職者でも受け入れてくれるような気がします。
職を選ばない良い狩場だな、あそこは。


 職自体は苦手でも、それなりに愛でることができるあたり、
個人的にはかなりの良ゲームだと思います、RO。
楽しみ方に幅があるってことだし。
これはFF5のジョブシステムを彷彿とさせる
白魔? 勿論物理攻撃もこなしてましたよ!!


 相棒はルナティックのアマルちゃん。
前々からABにはルナと決めていたので、
緋月さんから戴いた卵をこれ幸いとばかりに孵化させましたw
 ABちゃんが正座してルナを抱いてたら和むと思うんですよね。
それがたとえ自キャラだとしても(自キャラだからこそ、ってのもあるかもだが)
 妄想力の詰まった脳をフル稼働させて、
自分なりに想像した情景を楽しむ
のもまた一興ですw


 何だかんだでこの子もしっかり愛情を注いでいきたいですね。
支援? うぇ~… 難しそうだな…(´・ω・`)
と思っていた昔の自分に言ってやりたい。
難しいよ!! でも可愛いよ!!!
 亀並みにゆっくりした成長になりそうですが、最近はそれでもいいかと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR