FC2ブログ

吸血鬼に悪戯(違)された(ハロウィン後半)

 結構間が空いてしまいましたね。 その分本文が暴走sゲフンゲフン!
本格的に寒くなってまいりました!
皆さんは風邪など引かず、息災にお過ごしでしょうか?
私は見事に風邪引きましたけどね!!!
喉の痛みならまだしも、洟がひどくなると辛いですね。
頭がボンヤリして眠気が5割増しになります。 健康が一番だな…
 無事に治ったはいいものの、今度は課題が襲ってきているので
参考書片手に迎撃する日々が始まります(´・ω・`)

 前半はこちら→お菓子はいらねぇ、悪戯するぞ(ハロウィン前半)


↓長いですな、後編は2つに分けても良かったかもしれん…

 


 さて、家出少女のルルシェちゃんを口説k… じゃないw 説得するために、
ブラック学園で好成績を修めに奔走します。 廊下で走ってはいけません
 それにしても、NPCが皆個性があってとっても素敵。 おしゃべり楽しい!!
前回にも述べた決糖のルール上、全員と対戦できるわけではないので、
ここは周回プレイしてでも全パターンの決糖を見届けることにしますw

 テイストン・Xは決糖となると、どこからともなく登場して審判を務めます。
学園の皆からは親しみ(?)を込めて「バツ子」と呼ばれているようです。
呼ばれる度に健気に訂正をする姿に思わずホロリ…(´;ω;`)
大丈夫だよ、私はちゃーんと覚えているからね!!
えーっと、テイスタンだよね? あれ、それともテイステン…?
トースト? 美味しいよね。 イートイン? いえ、持ち帰りで。




















…いいや、もう「バツ子」で(ひっでぇ…)
彼女には悪いけど、正直「バツ子」の方が入力するのも楽なんだ…

 去年のホワイトデーでもお世話になったシャーロットちゃんもいますね。
「女子会室」って何するんだ…? 教室一つ使わせてもらえるって凄いな…
 情報通のルモールちゃんの話では、シャーロットちゃんは好きな人がいるんだとか。
昨年のホワイトデーのドロドロの四角関係は未だ継続中のようでw

 真面目に授業とテストを受け、決糖で生徒たちと切磋琢磨します。
材料の良し悪しを見極める「神の目」を持つディジィー先生、
食材を綺麗に切り分ける「無残切」を操る土離腐太先生
完璧に温度調節を熟す「氷炎の魔術師」の名付け親サーモスワール先生から、
決糖に有利になる必殺技も伝授してもらいます。

 そして何やかんやでルルシェとも交流を深めていく私。
そういえば、ルルシェはなんで入学したのかな? 夢があるのかい?
 成程、自分のお店を持ってとっとと自立したいと。
お嬢様なだけあって、実家の束縛はかなり厳しそうですねぇ。
一流のパティシエになるなら、やはりコンテスト優勝はしておかないとね。
 …で、タッグの相手は結局見つかったのかい? 何なら私が…

イケメン人生イージーモード

 ちぇっ、何時の世もイケメンというのは得だな!
でも噂によると副会長を恋人にしているらしいけど、どうするんでしょうね?
 さて、攻略対象が他の男に浮気しそうなときはご機嫌取りするのが
ギャルゲーの基本。 ギャルゲーマーに怒られそうだな…
 コンテストに出場するために何かを企み始めたルルシェちゃん。
まさか生徒会長とタッグ組むのか…?
まずい… 自キャライケメンにしとけばよかった(ぇ)
 更に決糖値を上げていき、企みを聞きだすことに成功。

ソロ志向のルルシェ

 なーんだ、学校一のイケメン秀才とのペア申し込みかと思ったわ…
意地張ってないで私とペア組みましょ、ね?
 …どうあってもソロプレイを貫くつもりのようです(´・ω・`)
生徒会長と決糖し、勝ったら上の要求を飲ませるのだとか。
無茶と言うか回りくどいというか、大人しく相方探した方が早いような…w
 心配なので私も決糖の様子を野次馬しに見届けに行きます。


 というわけで、VS生徒会長バシレイアの決糖を見守ったのですが、
ルルシェちゃん、ボロボロに打ち負かされてしまいました…
やっぱり成績トップは違うんだな… 流石は生徒会長と言ったところd…

これでいいのか生徒会長…メイドルルシェたん…!?

 あ゛ぁ゛ん!!!? 今なんつった!!!?(#゚Д゚)
本来決糖のルール上、ルルシェは生徒会長に決糖を申し込めません。
無理に闘いの場を設けた上、コンテストの運営に関する重大な(無茶な)要求なため、
交換条件も割に合うように仕向けたんでしょうが、
いくらなんでもそんな変態丸出しの条件を提示するなんて!!
よくそれで生徒会長が務まるな!!!
金髪ツンデレ美少女のメイドとか羨ましいわ先越されちまったチクショウ!!!

 悔しそうに俯きつつも、結果を潔く受け止めるルルシェちゃん。
良い子だが、これ以上は黙って見てるなんてできっこありませんわ。
バシレイア!! お前の次の相手はこの私だ!!!
どさくさに紛れて、彼女とタッグを組んでいるとも言っておきます。
ルルシェちゃん連れて行かれちゃったらコンテスト出られないんですよー!!
 副会長の華鈴さんが話を合わせてくれました。
別にこちらの味方をしたわけではなく、単に面白そうな方に話を持っていったというか…
 というわけで、決着はカボチャケーキコンテスト。
こちらが勝ったらルルシェメイド化計画取り止め、負けたら私も召使いになってしまいます。
執事服なら考えてやらんでもない(ぇ)


 というわけで、愛の巣自室に戻ります。

アンタ、馬鹿ぁ?

 開口一番罵られて危うくお礼を言いそうになりましたが、
ルルシェちゃん、本気で怒ってらっしゃる…(;゚Д゚)
しかし、余計なことをしたと私を責め立てるルルシェの頬に、
バツ子ちゃんのビンタがクリティカルヒット!!!

可愛子ちゃんの為なら危険もやむなし私にとっちゃ褒め言葉ですよ

 バツ子ちゃん、嬉しいけどちょっと褒め過ぎじゃないかね?
ただ可愛い子は助けなきゃって内なる魂が囁きかけただけで。
別に下心なんてありませんよ? …ありません…よ…?

意味深発言w女たらし(♀)
責任は取らなければなりませんなぁ(ゲス顔)「バツ子=私」説浮上

 いけませんなぁルルシェちゃん…w
そんな言い方では誤解を招くでしょう?
ただでさえ変態は都合よく解釈しちゃうんだから(←自己紹介乙)
 そして何だろう… ここに来てバツ子ちゃんから同族のオーラを感じ取った…!
今度一緒に酒でもどうだい? ゲスい話を肴にでもしてさw


 ここから怒涛の成績アップ!! コンテストに出られるように準備は整えました!
最後の準備に入ったルルシェに頼まれ、私は校長にエントリー申し込みへ。
 今回は特に寄り道もせずに、ササッと終わらせて真っ直ぐ帰ったのですが、
部屋には誰もいませんでした(;゚Д゚)
「ごめんなさい」の置き手紙だけが残されています。
 すると、自室前にずっといる、密かに気になっていたコウモリが笑い出し、
プレイヤーは急に意識を失ってしまいます。


 気が付くと、何やら暗い大部屋に移されており、
中央には威厳のありそうなオジサン貴族風の男性が。

サングエさん登場

 このサングエという吸血鬼は、ルルシェの兄だそうです。
つまりルルシェは吸血鬼だったようです。 なのにプリ―ストの扮装だったのか…
十字架が効かないタイプなんだろうか?

なんて厄介な血族だよ…ロリ妹の血を飲んだだと!?

 掟だか何だか知らんが、幼女の血を飲むとはけしからん輩です!!
小さな女の子の肌は一切傷つけずに、
優しく撫でて愛でるのが紳士だろう!!!
(オイ)
 私の紳士道はさておき、この「血の掟」によって、
ルルシェはサングエの言いなりになっているわけか。
しかし、私は諦めませんぞ!! ルルシェはどこにいる!?
と、ここで向こうから取引を持ち掛けられます。

お酒は好きだけどさぁ…

 これアンタの血なのか…
あんまり美味しくなさそうだな(ぇ)
この「契約の血酒」とやらを飲めばルルシェとコンテストに出してもらえるんですね?
なら飲んでやるとも!! 冒険者ナメんな!!!
 好き好んでは飲まないだろうけど、冒険者は血の味にも慣れてそう… 
騎士系や修羅などの屈強な戦士は「小さい傷は舐めてりゃ治る」とか言いそう。
死線を潜れば潜るほど、吐血喀血で身体ボロボロでも立ち上がらなければならない、
そんな場面も多々あったのではないでしょうか(妄想スイッチON)
かく言う私も最近は良く血を舐めてますね(←えー…)
いや、そろそろ乾燥する季節になって
主に唇に被害が出ているってだけなんですがねw リップ塗るの面倒くさい


 「The Sign」クエでは何度も登ったニブルヘイムの高台。
近付くと誰かの声が聞こえてきますね。 一人はルルシェとして…

だいたい当たりはついてるけども待ってクr…???さん!

 ん? なんだか物凄く聞き覚えのある声というか口調ですねぇ?
空腹で行き倒れていた(?)ところをルルシェに助けられた人がいるようです。
 ルルシェは人間の姿を偽っていたこと、パティシエの夢は現実逃避だったこと、
私に嘘を吐いてしまったことをだいぶ気に病んでいるようですが、
謎の人物は「ありの~ままの~姿見s♪ありのままの自分を見せなさい、
その大切な相手とやらには素直に詫びてきなさい
」と助言して去って行きました。
うー…、何だか謎の人物に美味しいところを持ってかれたような気もしますが、
取り敢えず会話が終わったようなので、高台の頂上へ。
 そこにいたのはやはりルルシェちゃん。
さてさて、君はこれからどうしたい?

ツンデレさんの素直な発言戴きました!よしよし、話してくれてありがとね

 そんなに謝らなくていいのよ!?(;゚Д゚)
でも、そうだなー… ちゃんと一緒にコンテストに出場して、
やることやり切ったら
チャラにしてあげようw
まあこんな風に発破かけんでも、彼女は既にやる気十分なんですがね。


 遅刻ギリギリで会場へ到着。
私達を含めて、成績上位の4つのペアが出場していますね。
周囲には学校の関係者が大勢集まり、なかなかの賑わい。

見慣れないお顔です

 誰だこの人達!!!?(人?)
何処を探してもこんなキャラいませんでしたよ!?
いや、一か所だけどうしても入れなかった場所があるので、
もしかしたらそこにいたのかも…? 迂闊だったな…

クリオロさん結構イベントには顔出してるよね

 お久しぶりです!! ホワイトデー以来だったかな?
まさかこの学校の理事長だったとはね…
 個人的にはアルフォンヌを見たシャーロットの反応が気になったが、
彼女からは特に言及なし(´・ω・`)
 ルルシェがクリオロさんを見て何やら意味深な態度。
やっぱりさっきの謎の人物はこの人だったんだな。
 私がROで初めてまともにイベント参加したのがバレンタインなので、
私にとってこの人は一番長い付き合いの一人になるのか。

 さて、何やかんやでカボチャケーキコンテストが始まったわけなんですが、
シーフ系は何といっても敵の妨害・弱体化に重点を置いた職。
なので、調理中の他のチームに余裕綽々で話しかけます!!(←最低…)
ち、違うの… どこまでテキストが充実しているのか確かめたいだけなの…!

 順調にケーキ作りを進め、最後の仕上げに取り掛かろうとした途端!!
私の体は急に言うことを聞かなくなり、その場で倒れ伏してしまいました!!!
おのれ、やっぱり邪魔してきやがったかあのクソ兄貴…(←言葉を慎みなさい)

人のそれより恐ろしい血の鎖途轍もないフラグ臭

 この一族、はっきり言ってチートにも程があるだろ…!!!
ルルシェ曰く、家柄だけが取り柄の弱小貴族らしいから
正直ナメてましたごめんなさいorz
 しかし、その後の発言は「フラグ乙」としか…!
 兄の発言で何かに気付いたルルシェ。 私にごめんなさいと言い、おもむろに…

ルルシェの噛みつき攻撃!ご褒美ですぅ…(失血しながら)

(;゚Д゚)ファッ!!!?
ギャアアアアア痛い痛い痛いいいい!!!
痛いよルルシェちゃんマジありがとうございますううう!!!(ぇ)
皆見てるよ!!? しかもバツ子ちゃん、
「ウラヤマけしからん」ってどっちのこと!!!?

 まあ何にせよ、私の血を通して兄の血を得ることに成功!
これでルルシェちゃんは兄よりも絶対的優位に立てました。
兄貴を難なく返り討ちにして作業に戻るルルシェちゃん。
見たか、サングエ!! これがアンタの妹の覚悟だ!!!
ねえ、どんな気持ち? 妹に下剋上されて今どんな気持ち?
やーいやーい、お前の母ちゃん吸血鬼ー!!m9(^Д^)
…煽るのはこれくらいにしとこうか、うん。 万が一の報復が怖いしね(←チキン)
 ところで、これ私が吸血鬼になったりしないよな…?
あ、でも吸血オオカミならちょっと憧れるぞ。

 ちょっと貧血でフラフラしつつも、何とかケーキは完成させました。
後は審査結果を待つのみです。

満点とは何だったのか…

 優勝… なんだよな? 決め手はありのままを重視して、
従来のカボチャケーキの枠を飛び出したこと
らしいです。
…といった批評を、小難しい話はいらん! とバッサリ切り捨てたクリオロ様。
まあ、彼女の言う通り、食べて幸せになれるのが大事よね。

ブラック企業だけは勘弁紛らわしくてごめんなさい

 私のキャラも皆金髪なんだが敢えて黙っておく。 まだ働きたくないんだ(←クズ)
私の方は危うく「キッコ・モストロ」にヘッドハンティングされるところでしたが、
スクウォッシュ先生に助け舟を出されました。 危ない危ないw

[衣装]パンプキンコック帽をもらって、カボチャケーキコンテスト終了!!


 自室でルルシェと健闘を称え合う。 お疲れさまでした!

そんな約束もしてたね(忘れてた)夢を叶えておいで

 ドタバタし過ぎて約束も忘れてましたwww 執事さんごめんなさいorz

闇討ちされる心配はないわけですね強気な女の子もいいですな

 ルルシェさん男前ッス!! マジリスペクトッス!!!
出会った当初はツンツンだったけど、今では良い具合にデレてくれました!
 またどこかで会える日を楽しみにしています。


 …と、まあ長々と書き連ねてきたわけですが、まだ終わらないんだな、これがw

何を隠してるのかな?(隠れてない)裏ボスに会いに行こう

 「謎の少女・X」という学園の裏ボスに会いに行きます。
校庭の立像の前で両手を頭の上でクロスさせ、
「エーーックス!!!」と叫ぶと会えるんだとか。
学年主席に対してどんな羞恥プレイよorz

謎の少女X登場
あれれーどこかで見た顔だねー?

 バツ子ちゃんチィ~ッスwww(゚∀゚)ノシ
え、人違い? またまた~w
 世界征服の足掛かりとして、学年主席を倒そうと言うわけか。
ならここは取引と行こうかね?

懐かしいネタを…w

 ケチ!! どこぞの竜王様は自分から提案してくれたのに!!(←えー…)

 実は最後の盛り付けで舐めプしてしまいましたw
一番高評価なのは「ビッグバンな」盛り付けなんですが、
個人的に「ギャラクシーに」方が好きだったので。
最強技じゃなくて自分の好きなもので有終の美を飾るのもいいかなと。

バツ子ちゃんのもおいしいぞファイドラ先生の次回作にご期待ください

 打ち切り臭がするからやめなさい!!
何はともあれ、無事最強の座をもぎとりました!!
これにてハロウィンイベント完遂!!!


 ああ… ようやく書き終わったぜ…
最後の仕上げをしようとしたところで、遂に広告を拝む羽目に…
あれ滅茶苦茶邪魔だからとっとと更新しなきゃ。
他にも書き溜めた記事があるので、もうしばらくは安泰だと信じたい。
 ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!!

 しかし、深夜に編集なんてしなければよかったなぁ…
ガトー・パンプキン・ショコラだの、カボチャケーキだの。
こんなん腹減るわ…(´・ω・`)グゥ~
自分で自分に飯テロを仕掛けるこのマゾ所業よ。


 ↓おまけ あの先生はあそこにいた

 先程SSを写したハードロック先生が、どこを探してもいなかったので、
入れなかった場所にメカ娘で突撃しましたが、まさか補習室とは。
 ファイドラが、幸運にもノーミスでテストを突破してしまったので、
この先生にはお会いする機会がありませんでした。
なので、アヌエスには悪いがわざと補習を受けさせましたw
 でも、私の持ちキャラの中では一番頭が良さそうな印象なのよね…
基本、魔術師系キャラは知識量が半端じゃなさそう、
商人系キャラは頭の回転が早そう、というイメージがあります。
し、シーフ系だって闇の世界で生き抜くために
必死に脳味噌回転させてるんだと信じてます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

デジャヴ…

 バツ子ちゃん、誰かに似ているなぁとは思っていましたが、ファイさんでしたか…!

Re: デジャヴ…

 こんばんは、通りすがりのれの字さん! コメありがとうございます!

>バツ子ちゃん、誰かに似ているなぁとは思っていましたが、ファイさんでしたか…!
 ええ、まるで鏡を見ているかのようでした(byファイドラ)
 個人的に彼女の「げへへ」笑いが好きです。 可愛い見た目とのギャップw
sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR