反省しきりのラグイナさん

 いや、ラグイナ(AB娘)は悪くない。
中の人である私が全面的に悪かった。
過去(REC)を振り返るって大事なことね。

 久々の生体突撃。
久々なんて言ってますが、正確には「生体3階」が久々です。
1階にはカルボ集めのために何度か足を運んでます。 毒瓶欲しいし。
 あの(私にとって)絶望のアップデート以来一切寄り付かなかった場所ですが、
最近我が家のAB娘を一緒に育てて下さる某御仁が、
「ABちゃん公平圏内になったから生体行こうぜ」とお誘い下さったので、
生体にハマってた頃のRECを引っ張り出し、復習していたのです。

 その頃はRECする習慣がついていない頃で、結局私は影葱メインでしたが、
2015年12月、ちょうど下旬に差し掛かった頃の自分のABと、
もう一人のABさん(先述の某御仁)が同PTだったものを見つけたので、
これ幸いと比較してみました。


↓支援苦手と言ってもこれは流石に…








うん、何ていうか、もうね…




















下っ手クソだなぁオイ!!!orz

 RK連魔AB2の5人構成で、ABの1人は対セシルのニューマ始め前衛のフォロー、
もう1人は支援主体という役割分担だったはず。
後者の方が比較的易しいので、初心者ABの私はこちらの枠を戴いたわけですが、
見ながら思わず「酷ぇなこりゃ…」と真顔で口にするレベル。
さっき比較とか言ったけど、正直比べられるようなもんでもなかったわ!!!
もう一人のABさんの背が遠いぜHAHAHA(泣)
」というくらいの実践スキルの差。

 「馬鹿の一つ覚え」を体現する勢いで繰り出されるLA。
思いつきとばかりに、おもむろに前衛RKさんへ投げるレノヴァティオ。
不用意に近づいてカトリのサイトラッシャーに巻き込まれ、
火レジ使ってるのにダメでか過ぎないか? と、疑問に思って装備確認。
「そうだこいつ金無くてバックラー装備だったわwww」
と、当時の自分のお財布事情に泣き笑い。
 PT全体の攻撃手段がそもそもLAを必要としないスタイルだったし、
レノヴァティオするくらいならヒールと防衛に力を入れるべきだったし、
装備揃える金ないのは、まあいつものことですし(最後オイコラ)
 余計なスキルは連発するくせに、基本的な立ち回りはお察し。
 
 Aさんにヒールしようとして、Aさんと隣接していたBさんにかけるというミスも多かった。
PTウィンドウの名前にカーソル当てて、の方が楽なのは分かってたんですがね…
言い訳になるのを承知で言うなら、ただでさえ小さい画面にPTウィンドウ出せば最後、
複雑な地形が更に見づらくなって、正直ついていくだけでも精一杯になるという問題があった。
 今でこそ、大人数PTで募集かけてAB鍛えたこともあって、
縦に長いPTウィンドウとも何とか付き合っていけてますが。
 …こんなこと言ってるが信じられるか? こいつROを始めてから半月位の間、
ショートカットキーの存在無視してスキルウィンドウ常時表示で、
スキル名ダブルクリック→対象選択
というまどろっこしいことを
ひたすらやってたんだぜ?
 珍しくソロをせずにパゴ臨に入ってた時だったかな…
あまりに他のPTMのスキル発動が速すぎて、
何か私のやり方おかしくないか? えっ、ショートカットキー? なにそれ美味s(殴
の流れでようやく気付いたんだぜ?
信じられない程の馬鹿ですね!!!
でも、そんな馬鹿が恐ろしいことに実在してたんです。 2年半前のRO界の隅っこに。
スキルウィンドウは邪魔じゃないのにPTウィンドウは邪魔という謎思考。
 唯一の救いは、ローグ時代で気付けたことですかね(それでも遅いが)
これで1stキャラがアコやマジだったら正直目も当てられなかったでしょうorz
PTに入ってる時のローグは(認めるのは非常に癪だが)叩いてるだけでもよかったからな。

 それと、当時は何故か無闇にキリエをかけてはいけないという制約を
自身に課してまして、途中でPTMにツッコまれてました。
 ディレイの長さが足枷になるとか、
アスムプティオの方がいいんじゃなかろうか(なかったけど)とか、
色々見当違いのことを考えていた気がするけど、決定打が思い出せない。
本当、何であんなこと考えてたんでしょうね?(聞くな)
ないよりあったほうがいいわな、そりゃ。
 …実は今でもキリエorプラエかける時にちょっと身構えたりしますw
キリエvsアスム以外に効果打ち消しのバフはなかったはずだと思いたい。

 立ち位置も酷かった。 本当に邪魔にしかなってない。
殿を務める奴がよりにもよって連さんの前に立つとは何事か!!
当時はPTMにひっつくことで安心感を得ていたのかもしれませんが、
「もっと離れろよ!!!」
声に出してツッコみそうになりました。
連さん罠置きづらそうと他人事のように感じてしまいましたが、犯人は私だ。

 他にも「おい、速度減少食らってCさんのIA切れてるぞ!!
D(もう一人のAB)さんがセシルのタゲ取ってるんだから、その分働けよ!!
あれ、こいついつまで経ってもリザ出さないな… さてはSCの位置忘れてるな」等々、
お前よくこんなんで同行できたな、と思える有様。 観るだけで疲れてくる始末。
 狩りが終わった後、反省会をするのが恒例行事だったのですが、
あれだけの醜態を晒したにもかかわらず、
当時の自分が恐れていた程には言及されませんでした。
皆さんの心遣いに改めて胸を打たれた反面、今となっては
もっとビシバシ言ってやって下さいと、思ってしまったり。

 何にせよ、操作しない分プレイ時よりも冷静に分析(?)できる点で、
RECの偉大さを再認識致しました。
 いっちょまえに過去の自分にダメ出ししまくったが、
正直今の自分がそれよりマシかと問われると… うーん…
多かれ少なかれテンパるのは目に見えてる。


 ステ・スキル再振りなど紆余曲折ありましたが、
今では立派に大長老アイリン船長ペルロック(暴走)とも
拳の語らいができる熱血ABになってます。
物理攻撃=私のリアルSAN値回復に近いので、
職業名の末尾に(?)か(偽)はつけるべきですが、道を誤ったとは露程も思ってない。

 そんな三女に四女(メカ娘)からプレゼント。

完全回避ウマァ!

 +7「ラッキ 運命の書」。 過剰精錬ボーナスとc効果も上乗せされてます。
緋月さんに影響されて、欲張りな私は完全回避も欲しくなってきてしまいましたw
一つ惜しかったのが、買うまで盾装備だと思い込んでいたことですかね。
武器だったのかぁ… 爪に比べてASPD減少は免れない。
 フライパンで殴る敵は1~2発で倒せる敵ばかりが相手だったので、
特別遅いと感じることもなくストレス蓄積には至らなかったのですが、
この美味しい回避力を維持しつつ素早い攻撃と両立、は現時点では難しそうですね。
 これを装備するのは支援枠で行く時でしょうね。
ソロ狩りはいつも通りフライパンか爪。
「エキストラカラーチケット」を買わなくとも、
服が赤く染まるくらいにはなりたいですね(←えー…)


 ↓おまけというか疑問

 「セシルのタゲ取り時のニューマは背中に」と
バックサンク」という語をちょくちょく聞くのですが、
前でも横でもなく後ろにする理由が未だによく分からない。
 ニューマはタゲ取り係に隣接していればいいのではないのか?
サンクチュアリはPTの中心じゃだめなのか?
いや、隣接する敵までも回復しないように、という意図は分かるが、
別にセシル単体相手ならそこまで気にする程でもないような。
カーソルをパパッとキャラの真後ろに持っていくのって難しい。
 調べ方が悪いのか、上述2つが基本らしいのは分かるが、
何故」基本なのかまでは分からなかったorz
 モヤモヤするので、これを読んで下さっている皆様の中で、
「しょうがねぇなぁ、教えてやるよ」という方がいらっしゃいましたら、
是非ともご教授賜りたく(コメ稼ぎ乙)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

生体なつかしや!長らく行ってないな…
ファイドラさんがSW1だった事件とか…ありましたね…

>対セシルのバックニュマ
横沸き時にRNのチャージアロー(orファンタズミックアロー)やRKのスピアスタブ等ノックバックスキルの邪魔をしないように、という理由ですね。
いずれもニュマで無効化されてしまうので、セシルのタゲを持っている=動けない場合にどのようにしてタゲを奪うか、という事になってくるはずです。
その為敵が来難い方向(大抵は進行方向と逆)にニュマを置くことが求められているわけですね。
ということでセシルに限らず対RK時もバックニュマをおすすめよ。

>バックサンク
敵まで回復しないようにってのがひとつと、サンクは悪魔型にダメージを与え、ノックバックさせる事が出来るので、(横沸きはともかくとして)現在前衛に隣接しているタゲを設置者(AB)にハネさせてしまうのを防ぐのもひとつ。
足を止めさせる手段(アンクル・IWFWなど)がないABがセシル以外のタゲを持つ事は出来るだけ避けたいですね。
LDかけてSWでがんばるっていうなら止めませんが…他にPTMがいるならお前が止めろよ!!!!!!って気持ちでいいと思います。

後ABは殿としてPTの壁になるべきポジションなので前を覗きたい気持ちをぐっとこらえて縁の下の力持ちになりましょう。

もしかしたら他にもあるかもしれませんが、私はこういう認識でした!というお話でした。
久しぶりに生体もいいな、お暇な時よかったら練習にでもお誘いくださいな!

Re: No title

 ぎんさんお久しぶりです! コメありでしたー!

> ファイドラさんがSW1だった事件
 ななな何の話ですか記憶にアリマセンネ(目逸らし)
 MH用に全体支援スキルを充実させようとした結果だったような。
 あれですね、基本を覚えずに欲張ってはいけないということですね…

> 対セシルのバックニュマ
 そういうことだったのか…! バックニュマ練習あるのみだなこりゃ…
 PTMが飛ばしてくれると信じるのも大事ですね。
 そのためには安定して飛ばせるような立ち回りをこちらがしなくては!

> セシル以外のタゲを持つ事は出来るだけ避けたい
 LDかけてタゲ抱えを実践したいのですが、今のレベルとステでは厳しいですね。
 セイレンが体感で40~50%で沈黙してくれるかなという具合。
 無理せずセシルのときだけ前に出るようにします(´・ω・`)
 
> 前を覗きたい気持ちをぐっとこらえて
 覗きたい… 覗きたい…! |д゚)←覗き魔
 パソコン前でも見えないエリアまで覗こうと
 何となく体を乗り出してしまっていたり。
 
> 久しぶりに生体もいいな
 私はアップデートでボロクソにけなしてますが、
 あくまで我が家の影葱視点の話なので、ABで行く分にはまだまだ楽しめてます。
 あそこではもっとやりたいこともあり、完全に愛想を尽かしたわけではないので、
 いずれシーフ勢もそれぞれ目標を立てて新たな挑戦に励もうかと。
 こちらこそ、いつでもお誘い下さいませ!(←自分からなかなか誘えないチキン)
sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR