FC2ブログ

正直レオンには悪かったと思ってる(SSS:サビク編例のアレ)

 寒いよ寒いよ春なんて来てなかったんや… ⊂⌒⊃。Д。)⊃ ピクピク

ファインド「何あれ、どうしたの」
アンテス 「もう4月だからって薄いコートに替えたら、
      冬張りの冷気に満ちた夜(体感)に
      下校時間帯がドンピシャだった管理人の成れの果てさ」
ファイドラ「まあ、復活させるのは簡単なんだけどな。 おーい、聞こえるかー!
      SSSの皆が早く会いたいだってさー!!」

 あの子達が… 私に…? つ ゚Д゚)つムクリ…  →  ((((((へ(へ ゚Д゚)へ カサカサカサ!!

ファインド気持ち悪っ!!? え、ちょ、こっち来ないで!!!」
アンテス 「やめろ!! その盗蟲みたいなカサカサした動きやめろぉ!!!」
ファイドラ「さーて(冷静)、私のダイスが唸る時が遂に来たな!!

 あ、出鼻挫いてゴメン! 先に養子葱の50回(かどうか怪しいけど)のアレ回収させて?
ほらほらファインド、逃げないでこっち来いや(←誰のせいだと思ってry)

 その1はこちら→勝手にホームタウン認定(SSS:サビク編その1)
 その2はこちら→私は「盗り」頭、そして「鳥」頭orz(SSS:サビク編その2)
 その3はこちら→シーフの道に引きずり込め(SSS:サビク編その3)
 Extraはこちら→私が飲んだくれになりつつある(SSS:サビク編Extra)

 おまけはこちら→サビクさんがすごく甘やかしてくれる…(SSS:サビク編おまけ)


↓一応ネタバレ注意 レオン君のような後輩はどこかに落ちてませんか?(ぇ)

 


 よし、前周で見損ねたサビク編のアレを見に行こうか。
終盤で50回殴っちゃダメなんだよな。 序盤で稽古を断るんだったよな。

冒険者(強いとは言ってない)むしろ私が稽古つけてほしい

 こんなひょろっちいちびっ子にそれなりの戦闘経験があると睨んだ
レテーナさんのお目目が心配になってきちゃうよ…
うちの子は総じてそんなに大層な代物じゃないよ…? 養子キャラなら尚更。

もう少しレパートリー欲しかったな 人にものを教えるのは苦手でねぇ…

 無限ループ怖い(((;゚Д゚)))
ド○クエ並みの輪廻の恐ろしさを噛み締める私。
50回を超えると、今度はレオンから直々に頼みこまれます。

いっそ実戦してみたほうが早いんでねぇの? 買い被り過ぎだよ…

 一応見ず知らずということになってる子供相手に
ここまで粘る二人の熱意に心打たれた!!!
基、100回まで達成したので、そこまで言うならと根負けしますw
この時点でこれだけの攻めに屈してなかったサビクさん強い(確信)


 まあ、断るにしろ殴るにしろ、レオンに厳しい冒険者になっちまうな…
次周からまた可愛がってあげるからね、変な意味でなくw
 レオン君は何というか、頭をポンポンしてあげたくなるキャラですね。
ナデナデもいいけど、それよりもポンポンって軽く叩いてあげたくなる。
おふざけで首をがっちりホールドして頭をワシャワシャーって掻き回して、
「やめてくださいー!(;Д;)」って抗議される
のもいい。
 …また頭沸いてるとしか思えん発言をしてしまった。 いつものことよ


 話は変わるのですが、私、サビクさんのエモーションに何となく惹かれます。

「(`・ω・´)キリッ」を幻視した

 これとか。 ここで「キュピーン」エモが出ることによって、
開き直りっぷりに拍車がかかって見える。
レテーナさんとの怒りエモの応酬で、見守るこちらがオロオロし始めてからのこれですからね。
初見の私の反応も「喧嘩かな!? アワワ… → ちょwww キュピーンてwww」、
彼には申し訳ないのですが、私は一気に和みましたとも、えぇ。

ああ、すれ違い…orz ちょっと見づらいかな。

 あと、これも。 エモーションの種類を碌に把握してなかった頃なので、
こんなのもあるのかぁ、と感心した瞬間です。
シチュエーションとのマッチングが絶妙過ぎて、ツボに嵌まったというか結構印象深いシーンw


 さて、ここでアンテス君に朗報だ。
どうせなら攻略順もバラバラにしてしまおうと思ってたんだけどね。
厳正なる(?)ダイスの審査の結果、ファイドラが最初に双子攻略になり、
ファインドは見ての通り、今回は最初にサビクさん攻略となった。
というわけで、君の初めて(コラ)はスピカちゃんになりました!!

ファイドラ「チッ、そこはサビク編で男の友情(意味深)深めるべきだろ…
      (スピカは嫁にはやらん!)」
ファインド「絶対双子優先でロリコン要素入ると思ったのに…
      (スピカお姉ちゃんなら年齢性別合法だよ、やったね!)」
アンテス 「どれが本音でどれが建前…? で、結局どんなキャラでプレイすればいいかな?」

 先日コメント戴いて思い直してみたんだが、一周目は絶対アルゴルルートなんだよ。
だからここは思い切って下衆・鬼畜・外道のコンボで攻めてみようか!
正直、こうやってプレイ前にキャラや方向性、目的を決めておかないと、
NPCが可哀想で可哀想で非道な選択肢を選べなくなるんですよ。
かといって、相手の反応が気になるのも事実…
 なので、1周目だけでも最低男になり下がっておいで!!!
大丈夫、2周目以降で絶対株上げるから!!
1周目は一応良心的なイケメンプレイをしていた長女がこの様なんだから、
お前も1年経った頃には逆に常識人になってるかもしれないよ!!?
…まあ、それは偏に私の気分次第なんだけどな!!!


 デイブレイクにいる占い師のお婆さんに養子葱を占ってもらったらですね、
スピカとの相性が「金属でさえも断つほどに強い絆」になってたんですよ。
1周目の埋め合わせをするために、そしてエクストラルート回収のために、
紳士魂を解放した本気出した結果でしょうかね。
なので、養子葱の2周目はスピカエンディングになりそうですねぇ。

ファインド「わーい、スピカお姉ちゃんと仲良しだー!! わーいわーい!!」
アンテス 「いいなぁ… どうせ僕は外道プレイだよ… ブツブツ…」
ファイドラ「まあまあ、こんな時でもないとそんな選択肢選ばないんだから。
      新しい世界を楽しむ気持ちでやればいいさ。」

 さて… それはどうかな!!?( ̄ー ̄)
ダイスの女神様は何処の世界でも気まぐれだからねぇ。
もしかすっと2人揃って外道の世界にまっしぐらかもよ?
まあ何にせよ、神様にお祈りを捧げるなら今のうちだ。

 次はファイドラがダイスの邪神… あ、間違えたw 女神様と一緒に攻略です。


 ↓おまけ たまにはお酒の話でも

 ルファクの誕生日祝いから余ってた酒類を消化していってるのですが、
クランベリーってこんなに美味しかったっけ…!?
スロージンとクランベリーリキュールを適当に混ぜて飲んでるのですが、
昔はそんなに好きじゃなかったクランベリーが好きになりました。
 ただなぁ… 個人的に柿の種とは合わないと思うんだよなぁ…orz
安くて辛くて手軽に食べられるおつまみを選ぶと、私の場合どうしても柿の種になるので、
果実酒系とどうやって折り合いをつけるべきか…

 ロシアウォッカの「ペルツォフカ」なるものも飲んでいます。
誕生酒探しの途中で一目惚れして買った物。
だって「ウクライナの剣」って二つ名(?)がカッコよかったので(ぇ)
 ウォッカに唐辛子を漬けこんであるようで、結構舌がピリピリしますw
 体がポカポカしてくるので、地獄の冬場はこれで乗り切りましたw
まだ寒いのでもうちょっとお世話になろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

外道? いやいや、節約プレイと言ってくれ

 1周目は絶対アルゴル… というわけで、1周目はいたいけなお子様にリンゴプリンもお預けさせまくる外道・れの字です。

 いやほら、末永くS.S.S.を楽しむためには、節約できるところで節約もしないとね? ね? (無理矢理同意を求める眼差し


 サビクさんは意外とエモ出してくれますよねw
 サビクさんの内面をよく表していると思いますw
 キュピーンは素敵すぎたw


 いや~しかし、寒かったですねぇ。faiさんがピクピクしちゃうのもわかりますよ!
 漸くまた暖かくなってきたかな~って感じですね~。

Re: 外道? いやいや、節約プレイと言ってくれ

 通りすがりのれの字さん、いらっしゃいませー!

> 末永くS.S.S.を楽しむためには、節約できるところで節約もしないとね?
 SSS始めた頃は、まずお金の稼ぎ方をようやく知ったばかりだったので、
 リンゴプリンの1000zや、カプラの転送代だけでも結構な大金でしたw
 (今でも正直高いと思っているのは秘密でry)

> サビクさんは意外とエモ出してくれますよねw キュピーンは素敵すぎたw
 こちらが気を抜いた途端に茶目っ気出してきますからね、彼は。
 キュピーンのシーンでは未だに変な笑いがこみ上げてきますw
 キリッとした真顔でカッコよく言い切るところを想像すると、
 こちらも「失礼だが敢えて言わせて下さい、『アンタ何言ってんだ』」感を
 より強く覚えられます(ぇ)

> 漸くまた暖かくなってきたかな~って感じですね~。
 風邪をひくかもしれないのにこんな寒いところにいられるか!
 私は冬コートに戻すぞ!
 →手遅れでした( >д<)、;'.・ハクションズビー
sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR