FC2ブログ

女神様の好みとは…?

ファインド「前回の双子攻略は酷かったね…」
アンテス 「確認してきたけど『少しずつ距離が縮まっている』だってよ…」
ファイドラ「ま、まあ待て(震え声) ダイスの『女神』様だって前から言ってるじゃないか!
      つまりだ、ロリじゃなくてイケメンとの絡みなら
      積極的に良い出目を出してくれるんじゃないかと思ってるんだ」

 【4】『駆け抜ける伝説の勇士』
 【1】はい


 というわけで、2人目の犠牲者ターゲットはサビクさんに決まりました!!
大丈夫だ、双子編が酷かった分、サビク編で挽回してくれると信じてるよ!!


↓凄く長くなったけど今更だし後悔はしていない

 


 そんでもって早速ミスりました。 モロクセーブだったから、
普通に狩り行こうとした時にうっかりクエスト始まっちゃって、
最初のレオンとの会話終わってから慌てて撮影始めたんですよ…
一応ダイスは振ったけれども、SSも撮ってなかったから、酒場に着いてからの記録になります。

ファイドラそんなにダイス様を怒らせたいのか

 ダイス様きっと優しいから大丈夫だいじょうぶぶぶ;;

 【3】見ている
 【5】……うっぷ
 【6】そんなはずがない


失礼な反応である ここのショックエモじわるw

 【6】該当選択肢無し、振り直し
⇒【3】嘘だ!!


アンテス 「早速やらかしたか!!!
ファインド「一応初対面の人に対して、これは酷いよ…
ファイドラ「まままだ始まったばかりだししし!! こ、これからこれから!」

 長女に某雛見沢出身の少女の魂が憑依しましたw
ん? 魂の憑依? ソウルリンク…?
ちょっとミアさん!!!
私で遊ぶのやめて!!!?(←濡れ衣)

 【4】いいえ
 【5】まったくです


アンテス 「そしてショタにも厳しい!!
ファインド「16ってショタ枠なの?」

 雰囲気ショタだからいいだろ(ぇ)
帰ってきたレオンに話しかけられましたが、人違いを装います。 
人探しに手を貸してくれた少年に対して何たる仕打ち。
 居た堪れなくなって、結局ネタばらしすることになりますが、
機嫌を損ねることもなく朗らかに自己紹介してくれるレオン君が、
いい子過ぎていい子過ぎてもう本当おちょくって悪かったorz
 ダイス様ったら、子供に厳し過ぎますよ…

 【4】レオンに声をかける
 【6】声をかけない
⇒【5】同上
⇒【2】声をかける
 【5】どうしてサビクの肩を持つの?
 【2】はい


 サビクさんに稽古を断られて、落ち込むレオンに声かけようと決めたはいいが、
いざ話しかけようとすると途端に尻込みし始めるコミュ障。 
やめて!! こんなところでリアル反映させなくていいから!!(泣)

 【6】いいえ
 【5】引き受けない
⇒【4】同上
⇒【2】引き受ける


ファイドラ「冒険者じゃないです、通りすがりの泥棒です」
アンテス 「    
ファインド「現行犯じゃないから、セーフセーフ」

 こ、これから華麗にハートを盗むから!!
ダイス次第だから誰のかは分からんが!!
そもそもこれまでのダイス運からして盗めるかどうかも分からんけど!!
 ちょっとした押し問答の末、私が折れて稽古に付き合うことに。
稽古中、レオンの様子をサビクさんが物陰から見ていることに気付きます。

 【5】サビクの様子を見てる

 互いにこっそり様子見合ってるんだけど何この状況(困惑)
あっあっこれって話しかけたほうがいいのかな
でも隠れてるってことは気付かれたくないんだよな
そもそもさっき失礼なこと言っちゃったし気まずいなあああああ

なんて思ってたら、例のスキンヘッドの男と一緒にどっか行っちゃった…
 虚ろな目であらぬ方向を見つめているように見えたのでしょうか。
きっと腹でも減ったんだろうと、ちょっとずれた気遣いを見せるレオン。
稽古に一段落ついたので、再び酒場に連れて行かれます。


 【6】それで強盗は?
 【6】返事に躊躇する
 【4】レオンに協力する
 【5】いいえ
 【1】はい


 強盗入っただと!? レテーナ姉さん怪我しただと!!?
OK、私に任せろ!! え、サビクさんのことはどう思ってるのかって?
だ、大丈夫。 犯人じゃない、と思う… よ? 私が無実を証明するよ。 …多分(オイ)
それに同じ盗人としても、か弱い乙女に狼藉をはたらくたぁ許せんもんな。
 それじゃあレオンと一緒にいい歳して探偵ごっこじゃぁ!!
まずは情報収集です。  おしゃべり好きそうなおばちゃんをターゲッティング!

モロクの住人がたくましいことに誇りを感じた

 モロクのおばちゃんに戦慄尊敬の念を覚えます。
私、絶対このおばちゃんの家には盗みに入らない(震)

ファイドラ「何言ってるんだ、元々善良な一般市民からは盗らないよ。
      あと、おばちゃんは親しみ込めてても失礼だ。 ご婦人と呼びなさい」
アンテス 「僕ら全員義賊みたいなものだよな。 強盗なんて以ての他」
ファインド「ただしはその限りではありません、と」

 このストーリーではハート泥棒になることが強いられているからね。
 眼帯の男が南の精錬所に向かったのを見かけたそうなので、早速ゴーゴゴー。
果たして、そこには眼帯の男がいましたが、
先程サビクさんと一緒にいた男とは似ても似つかない面相です。
スキンヘッドどころか髪もお髭もフッサフサ。
 精錬中毒らしく、レオンの持つ剣を渡してくれないかと頼み込んできました。

 【2】声をかける
 【1】助けに入る


 嫌がるレオンを見て颯爽と助けに入ります。
ようやく頼れる大人らしいところを見せられた気がする…!!
お小遣い貯めて買ったものって愛着湧くよね。 おっちゃんも引き下がってくれます。

ファイドラ「あとでアヌエスにお小遣いねだろうか。 どうせ却下されるだろうけど。
      あと、おっちゃんも親しみ込めてても失礼だ。 紳士と呼びなさい」
アンテス 「それは意味が違う!! 誤解が生まれる!!

 勝手なイメージなんですが、モロクの人達と接するには、
馴れ馴れしいくらいがちょうどいいんじゃないかって思ってます。
威勢の良さとちょいワル(?)な雰囲気が売り、みたいな。
 というわけで、紳sゲフン、おっちゃ… ええい洒落臭ェ!!
精錬の旦那は件の男は見ていないようです。
南門を張ってみてはどうかと助言されたので素直に従います。

 【3】分からない
 【1】え?
 【1】コモド?


 強盗と疑われても否定しなかったサビクさんの真意が分からないというレオン。
うん、私にも分からないや(´・ω・`)
だって最初の挨拶以降ロクに会話してないもの…orz
 そんな風に南門近くで話し込んでいると、犯人を発見!!
コモドに向かうようなので追跡しますが、道中でレオンとはぐれ、ルファクと遭遇します。

 【4】絶対に渡さない!
 【4】答えない
 【2】絶対に言わない


 ルファクへの対応は結構安定してますなぁ…
え、おいまさか、女神様の好みのタイプって…!?
ダイス様に対する疑念もそのままに、コモド到着。


 【4】自分には関係ない
⇒【3】どうしたのか聞いてみる
 【4】男は眼帯をしていたか聞く
 【5】何か意図が……
 【1】その場にしゃがむ
 【5】レオンの縄を解く
 【3】耳をすます
 【2】戻って来れそう?


 合流したレオンと犯人を追い詰めるも、逆に攫われちゃってさあ大変!!
犯人一味改めデリテリオとの乱闘の末、崖の下に落ちてしまったレオン。

選択肢少ないウィンドウは寂しい…

ファイドラ「あれ? 『サビクに知らせる』がないんだけど…」
ファインド「今までこんなことなかったよね。 好感度の影響が出てるってことかな?」
アンテス 「あー、これはサビクさんに愛想尽かされてるパターンじゃないか?」

 愛想尽かすも何も、ここまでのサビクさんとの接点が少なすぎるんよ…
何も知らない初見プレイの時だってちゃんと好感度稼げてたってのに…
 いや待て。 つまり今周を除いた、私の今までの行動は
間違っていなかったという証明じゃないか! やったね!!(?)


 モロクに到着し、酒場に転がり込むように突っ込んだら
サビクさんが縛られてて開いた口が塞がらない( ゚Д゚)
しかもその状態でお酒をご所望か。 気持ちは分かる

ファイドラ(分かります分かります。 その気持ち、凄くよく分かります…!!
アンテス 「縛られてもお酒飲みたがるなんて、相当依存してないか?
ファインド「養子だからまだ飲めないけど、お酒って怖いね。
      飲んだくれの大人にはならないでおこうっと!
ファイドラ(ギクッ!)

 助けを求めますが、サビクさんの反応は思わしくないです。
 
 【3】サビクを怒る
 【6】そんなの当然だ!


アンテス 「偉そうに講釈垂れているところ水差して悪いけれど、
      二言三言しか言葉を交わしていない女に怒鳴られる羽目になった
      サビクさんの心中や如何に…」
ファイドラ文句はダイスの女神様にお願いしますとしか…!」

 だめだこりゃ。 ここはレテーナさんのヒロイン力に賭ける!!

これ1000枚目なんだぜ…

アンテス 「えっ、ちょっ、トレー!!!?
ファインド「何ていうか… さっきの街中のおばちゃんといい、
      モロクの女の人はたくましいよね。」
ファイドラそんなレテーナさんも好きだ!!!(`・ω・´)キリッ

 編集中に気付いたんだけどね、このトレーのSSって記念すべき1000枚目なのよ…

ファイドラなんということをしてくれたのでしょう

 ほんとそれな(真顔)

 非礼の限りを尽くしてると言っても過言ではないのに、
結局何だかんだで私についてきてくれるサビクさんが
もういっそ菩薩様か何かに見えてくるから、本当ダイス様罪深い。

ファインド100%レテーナ姉さんの説得(物理)のおかげだと思います!」

 そうだな、私がサビクさんと同じ立場だったら、こんなプレイヤー放っとくわ。
レオンの居場所だけ吐かせて一人で助けに行くわ(オイ)


 【2】助けないと!
 【3】嫌だ!


(ダイス様が)反抗期なんですごめんなさい ダイス様張り切ってるなぁ…
私自身も驚いてるんですがそれは

 どこまでも現実(ダイス)は非情であるorz
ちょっと遅めの反抗期が最悪のタイミングで発露したファイドラ
これには流石のサビクさんも絶句…!!

アンテス 「あれ、これ僕サビク編で外道プレイしなくてもいいんじゃ…?
ファインド「こっちはレオンルート寄りだったから、サビクルートでやってもいいんだよ?」
アンテス 「それはそれで怖いなぁ…」
ファイドラ「サビクさんには悪いけど、見てみたい気はするんだよな…
      しかし、あれだね。 歴戦の勇士ってのは動揺してもすぐ立ち直るんだね…」

親方!空から男の子が!

 【3】避ける
 【2】大丈夫?


ファイドラ「まさかレオンを担ぎ上げて
      こっちに投げて寄越すとはな…!!!
アンテス 「そして受け止めようともせずに華麗にスルーと…」
ファインド「その後で『大丈夫?』なんて、皮肉にしか聞こえないね


 死に物狂いで魔物どもを振り切りました。
サビクさんにお叱りを受けるレオンを見て、ソワソワしているファイドラ
ねぇねぇサビクさん、もう一人殴り飛ばして然るべき人物がここにおりますが?

ファイドラ「サビクさん! 私も殴って下さい!! グーで!!!
ファインド「一応『りょーしんのかしゃく?』っていうのはあったんだね」
アンテス 「でも、ここでのドM発言で更に株が下がりそうな気がする…」

 実際あのグローブで殴られたら痛いだろうな。 でも私もグローブ欲しい。
かっこいいし、あったかそうだし、武器も使いやすかろうて。
素手の状態に武器持たせたら、大事な商売道具のお手々が傷だらけになるから…

 何時の間にやら盗まれた酒場の売り上げを取り戻していたレオン。
無茶を重ねるんじゃない! と鞭でシバくべきところで、あろうことか飴を与える結果に…

 【1】許す
 【3】よくやった!
 【1】サ、サビクさん?


おい、刺激するなよ…!
誠意を見せろ(違う、そうじゃない)

ファインド「遂に公式でも『さん』付けし始めたよ…」
アンテス 「よっぽど怖かったと見える」
ファイドラ「やっぱり、ここでレオンを甘やかす選択肢はNGだったんだな!」

 【2】……
 【3】よかったね


 レオンの熱意と危なっかしさに負けて、
もう一度「兄」として生きると決めて憑き物が落ちたような笑顔を見せるサビクさん。
一方、ダイス様の気紛れとお茶目な心に負けず、
もう一度「現実」を見つめようと半ば死んだような目で決意する私。 何この対比…


 【5】雑談をする
⇒【4】同上
⇒【6】同上
⇒【2】アルゴルに会いたい
 【2】サビクについて報告する
 【5】何かあると思う
 【5】該当選択肢無し、振り直し
⇒【1】大したことない


 前回以上に報告するには気が重すぎて、ランドルフさんと他愛もない話をします。
覚悟を決めてアルゴルと対面し、決心が鈍らぬうちに早口で報告。
デリテリオのこともナメちゃってるよこの子…

アンテス 「冒頭の挽回云々はフラグだったのか!!!
ファインドまだまだ心の距離がある』ってよ!!!?
      女神様は面食いじゃなかったの!!?
ファイドラ「待った… 確かにサビクさんの攻略には失敗した…!
      だが思い出せ、二人とも! 今回のイケメン(notショタ)枠
      もう一人いたぞ!!!

 ルファクだって攻略したことはあるんだしね。 今までのSSSの経験と、
私がゲーム人生の中で勝手に打ち立てたツンデレキャラ攻略のいろはに鑑みるに、
「オーブを渡せ→お渡しします」みたいなペコペコした態度は多分NG。
無理矢理ベタベタして仲良くなろうとするひっ付きたがりな態度も恐らくNG。
彼の性格からして、プレイヤーの優柔不断な態度なんてきっとNG。

アンテス 「選択肢の良し悪しが分かり易いスピカ編と比べると、物凄く難しく感じるな…」
ファインド「もう変な意地張ってないで大人しく攻略情報見てくればいいのに」
ファイドラ「だからそれじゃつまらないんだって。
      特にこういう乙女ゲー的要素は、自分で繰り返してナンボだと思ってる」

 話を続けるぞー。 ルファクの性格をある程度把握した後の私は、
なるべく上の3つのNG要素を心がけて進めたんだよ。
結果、何とかエンディングにゴールインしたわけだ。
 で、今回ダイス目に従って選んだ選択肢なんだが…
その私が決めた模範解答におおよそ合致した…!

ファイドラ「つまり、女神様はツンデレがお好きと…!?」
アンテス 「変に理屈をこねくり回してたけど、単にそれが言いたかったんじゃないかな」
ファインド「あ、でもちょっと待って? 占い師のお婆ちゃんが…」

ルファクさんドコー!?なんとかしてブチ破れませんか?

 これはつまりどういうことだ? まだ攻略できないってことなのかな…
もしかして2周目から好感度が溜まっていくの?
まあいいや(ぇ) 何周でも根気よくやっていけば自ずと道は見えてくる!

アンテス 「結局根性論に行きつくんだな」
ファインド「エンディング見られるといいねぇ…」
ファイドラ「大丈夫だ、私達のプレイは攻略も考察もまともとは言えないけど、
      好きなものへの熱意なら少しは自信ある!!!

 「少しは」じゃなくて「絶対」と言ってよ、そこは…orz


 養子葱の時は3部構成だったのを、無理矢理1つに纏めてるから、
いつにも増して冗長な割に中途半端というか… これでも半分以上削ってるんだ
理知的かつ書くことに慣れた方なら、もっと読み易い記事にできるんだろうな。
 ちょっとしたスキマ時間にパパッとブログ巡りをするような、
デキる社会人にとことん優しくないサイトでございます。
某呟き系SNSとの相性が悪い分、愛情を吐露する場所に飢えている
哀れな管理人をどうかお許しくださいorz

 ぶっちゃけ今回はサビクさんに赦しを請いたい(切実)


 ↓ちょい長なおまけ 机に向かって脳内で自キャラと悩むこと数時間

 レザーカービングの道具は揃っているが、さて、どんなデザインにしたものか…
一応きちんとした図案が付録された定期入れセットですが、
革に下書きされているわけでもないので、やろうと思えばオリジナルにできます。

ファイドラ「そりゃぁ、自分の好きなものに絡めるのが一番でしょうよ」

 単純に好きなものだけなら多すぎるから困ってるんだよ。

ジースト 「ならば話は簡単だ。 自分の画力を鑑みて絞ればいい
      候補はグッと減るだろう?」

 私の自キャラのくせにこっちの心を抉ってくるねぇ、お前は。
そうだな、確かに減るよ(泣)

ラグイナ 「ここは堅実に、同梱の図案に従うというのはいかがでしょう?」

 それがベストではあるんだけどさぁ…
折角やるならオリジナルのがいいと思わないかい?
 勿論元々ある図案の方も凄く素敵だけど、
自分で実用するつもりだから、より愛着持てるようなデザインがいいなって。

アヌエス 「欲張りねぇ。 いっそ超絶技巧なんて畏れ多い事は言わないから、
      自分の好きなものギュウギュウに詰め込んでみたらどう?」

 それも惹かれるけど、あんまり時間かけると
今頑張ってくれている定期入れが御臨終する方が早そうだから…

アルオン 「………(そっと初心者向けの絵描き本を差し出す)」

 あ? あー、逆に考えて絵の練習からじっくり始めようってことかい?
そうだな、人物とか描けるようになったら色々応用できそうだけどね。

ファノン 「目の前の便利な箱は使わないの?
      本気で探せば気に入りそうなデザイン出てきそうじゃない?」

 うん、この箱は確かに便利だけど、色々厄介な代物でもあるんだよ。
こんな辺境のまた更に辺境のサイトでも、著作権関係の問題は怖いんだ…
 そういえば有名な某漫画のキャラもののカービングも見かけたけど、
ああいうのも大丈夫なのかな。 こういうのって色々複雑なものがあるから、
一概にこれはダメって言い切れなさそうなのがまた怖いところだよなぁ…

ファインド「好きなものかぁ… あ、お酒とか?」

 お前は私を何だと思ってるんだ(愕然)
いや、好きだけども!!(オイ)

アンテス 「じゃあ好きなものの好きなものってのはどうだ?
      つまりさ、例えばキャラや人物が描けないってんなら、
      そのキャラの好物とか愛用の道具とか、さ」

 ほう… いいかもな、それ! 好きなものじゃなくて象徴とかでも面白そうだ。
そういや昔、星のカービィをデザインにした小物作ろうと思って、
結局星をちりばめた夜空のデザインに直したこともあったわ。

ファイドラ「いやいやいや… カービィなら流石に描けるんじゃ…」

 カービィ様ナメるなよお前ェ!!!?(←…)
小学生時代、描いても描いてもコレじゃない感がひしひしと伝わって
絶望に打ちひしがれたんだぞ私はァ!!!
 あと、その小物を作ったのが中々微妙なお年頃(笑)でして、
キャラものを作っても堂々と身に着けるにはちょっと恥ずかしかったから、
せめて象徴でもある星をメインにしようと思ってたってのもあります。

 ともあれ、方針は決まった気がするぞ!!
よし、それじゃ早速好きなものの好きなもの、あるいは象徴を考えて…





 うーん………………





自キャラ勢(あ、これまた数時間悩むパターンだな/だわ/ですね)

 前途多難ですが、こうして好きなことで悩む時間は大好きです。
 スピカちゃんのお誕生日が近いので、カクテル作成は勿論のこと、
切り絵方面でも何かできないかと思ってます。
紙を一心不乱に切り刻むの楽しいれすぅウヘヘヘヘ(病院が来い)
問題は私にスピカの下絵が描けるかってことだな…
 ちなみに、スピカのダイス攻略はもう少し延期するつもりです。
誕生日近いのにダイスに翻弄されるのは流石に可哀想過ぎる;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真夜中の静かなる攻防

 互いにこっそり様子見合ってるあたりで盛大に噴き出し、投げ飛ばされてきたレオンを受け止めようともせずに華麗にスルーした挙句に「大丈夫?」の下りで堪え切れずに声を上げて笑ってしましましたよ昨日の真夜中にwwwww
 もう完全に怪しい人ですよwwwww どう責任取ってくれるんですかwwwwww

 結構色々な選択肢を選んできたつもりでしたが、『サビクに知らせる』選択肢がないのは私も初めて見たかも…?w
 サビク「さん」づけし始めてしまうファイドラちゃんにも吹いてしまったwwww
 これは相当な溝を感じますよ…!!!!!wwwwwwww


 カービィは…
 カービィは難しいですよね…(遠い目

 どんな作品が出来上がるのか、楽しみにお待ち申し上げますw

Re: 真夜中の静かなる攻防

 通りすがりのれの字さん、こんにちは! コメありです!

> 堪え切れずに声を上げて笑ってしましましたよ昨日の真夜中にwwwww
 笑って頂けたなら何よりですw きっと自キャラも救われます…!
 電車の中で読んではいけないブログ記事を目指して精進します(ぇ)
 
> サビク「さん」づけし始めてしまうファイドラちゃんにも吹いてしまったwwww
 今回はダイス様に逆らわなかったが故の悲劇(笑)でしたが、
 元々我が家の長女は、年上男性には基本的にさんづけするようなキャラ作りです。
 感情が昂ぶった時や、相手からの敵意あるいはライバル心を感じ取った時は
 さんづけや敬語、場合によっては礼儀さえかなぐり捨ててしまう欠点も。
 要は私自身が呼び易いなぁ、と思う呼び方をしているだけなのですがw
 でもこの状況下でのさんづけには流石に笑うしかありませんw

> これは相当な溝を感じますよ…!!!!!wwwwwwww
 長女曰く、
 「きっと女神様が嫉妬してダイス操ったんだ…
  イケメン独り占めして悪かったって… だから次こそは… 次こそは…!」
 体育座りして落ち込んでますが、まぁすぐ立ち直るでしょうw

> カービィは難しいですよね…(遠い目
 簡単そうだと高を括っていると、目や口の位置や全体的に丸いフォルムに
 散々苦労させられますorz

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

ファイ

Author:ファイ
FF・ROなどのゲームを
ゆるくプレイしております。
シーフ等の盗賊系職が好き。
最近お酒が飲みたくて
仕方ありません。
芋焼酎美味しいよ芋焼酎。

画像はROでブラブラ冒険
inニブルヘイム。
黒猫の人形を盗みに、
単身で乗り込みました。
Base165レベルなら
流石に負けないだろうと
思ったのが私の驕り。
ロードオブデス様と
カプラ前でまさかの遭遇。
驕慢な泥棒娘の躾の為、
わざわざ御登場ですか…

© Gravity Co., Ltd.
& Lee MyoungJin
(studio DTDS).
All rights reserved.
© GungHo Online
Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、
禁止しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR